Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイト
CATEGORY ≫ バイト
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

謎の男

皆様はH君を覚えているでしょうか?
バイトの飲み会で余計なことを言いまくってくれたナイスガイです。

そのH君と、この前久々に一緒に仕事をしました。
本来仕事する場所から少し離れたところで
spicaが仕事しているといつの間にかH君が来ていました。

spica「あ、Hさんいたんですか」
H君「・・・はい。。。
   あっ!spicaさん!!
   僕、眼鏡買いましたよ!!

H君は普段から優秀なのですが
記憶力もかなりいいらしいことがわかりました。

目を輝かせて眼鏡購入の話をするH君を見て
spicaは封印してた記憶を強制的に取り戻しました。

 H君と元主任に挟まれて座って・・・
 H君をばしばし叩いて・・・
 お酒溢して、元主任とH君に拭いてもらって・・・
 ものすごく酔って・・・


ああああ、思い出しちゃだめだ!!!
(思い出したい方はこの記事を読んでくださいね)

セピア色の思い出に浸りそうになってしまったので
H君と会話することによって現在を意識しようとしてみる。

spica「か、かけないんですか?眼鏡。(わくわく)」
H君「はい。頭痛くなるんで」

なんで買ったんだよ!

spica「・・・仕事するときかけないで、
    いつかけるんですか?」
H君「授業中とか・・・」

仕事は授業より大事じゃないんだな?!

H君の学部の授業にもぐろうかしら。
スポンサーサイト

GさんのMO

古くからいるバイトの人は、自分のMOを持っています。
自分が中途半端に作ったデータだとか
自分しか見ないであろうデータを入れておくっぽいです。
(spicaは持ってないのでよく知りません)

GさんもMOを持っています。
GさんのMOのラベルには


  G


と書いてありました。
自分のMOに自分の名前、いたってシンプル。

が、

ちょっと前に見たらこうなってました。


 Gさん



明らかに本人ではない筆跡で“さん”が加えられていました。

犯人はN君。
そのMOのことを会話に出すときに
「“G”MOに入ってます」
とか言うのが申し訳ないと思ったそうです。
これからは「GさんMOに入ってます!」とか
言えばいいらしい。
なるほど、これなら失礼がなくていい。

しかし、、、

その数日後


差し替えデータ専用MO
『Gさん



いつの間にか
このMOの名前は『Gさん』になったようです。


すると

「おい、あのデータどこにあんの?」
「あ、
 Gさんに入ってます!」

こんな会話に。
また、

「Gさんのケースどこにやったの??」
「あ、ここにありますよ~!」
「頼むよ~、
 Gさん傷つきやすいんだから~

とか

「Gさん今要る?」
「えっと・・・
 Gさんは要らないです!

なんてことも。

本人の前では気軽に使えないMOになってしまいました。

まぁ、面白いのでいいか。

やる気、勇気、根気

皆様は覚えておられるでしょうか。

2月の頭から中旬にかけて
怒涛のように働いていたspicaのことを。


ちなみに
spicaは忘れていました。

やる気がなさすぎです。

先日、給料日でした。
働きづめだったことをすっかり忘れていたspicaは
明細を開く前、

「時給が千円で・・・たぶん45時間くらい働いただろう」

と“給料4万5千円予測”をたてていました。

どうせそのくらいだから明細開いても
おもしろくないなぁ・・・

びりびり・・・

そこに記載されていた額は

6万2千円

えええっ!!∑(゚□゚;)

なんだこりゃ・・・
ほんとに自分のか・・・?
見間違いか・・・?

何度見直しても間違いはないようです。

そういえば・・・
そういえば働いてたな・・・。

思い出すのが遅すぎです。

働いた時間の欄を見ると60時間ほどになっています。

そんなに働いたのかぁ・・・(遠い目)

でも何か変です。

時給が千円だと60時間ちょっとでは6万2千円にはなりません。

?・・・

あ!!
時給が上がってるぅ~~!

ずっと900円だったのが先月千円になったばかりなのに・・・。

そういえば・・・
怒涛のように働いてた時に元主任が言ってたっけ・・・

元主任「この働きは評価高いよ~!」
spica(疲)「評価が高いとどうなるんですか?」
元主任「それは・・・(声を落として)
    お給料だよ、お給料」

すっかり忘却の彼方でした。

というか、信じていませんでした

彼が言ったことをすぐ忘れる、ということも関係ありますが

そんなすぐ上がるもんじゃないだろ、時給。

せっかく上がったので、下がらないように頑張ります。

ただ、、、来年度は
 ・教育実習(なぜか化学)
 ・院試(内部推薦がもらえなければ)、
 ・卒論などなど
盛りだくさん。

とても規定時間(=40時間)
毎月入れるとは思えません。
くすん・・・。
内部推薦ほしいなぁ・・・。

関西人らしい目線で映画を見る

元主任は兵庫の出身です。
普段の喋りこそ普通なれど、
彼の「映画を見る視点」はやヴぁい。

これは彼が「火垂るの墓」を見たときの話です。

(ネタバレあり。
 映画のイメージを壊されたくない人もご遠慮ください。
 苦情は受け付けません)

主任伝説・最終章

また1週間くらいバイトに行っていませんでした。
最近人が(というか女の子が)多いので
なんとなくいづらいです。
今日はD君やらS君やらが来るようなので
ちょっとわくわくしながら行ってきました。

そんなわけで今日はホワイトデー後初のバイトでした。
主任(もう違うらしいが)の性格上、

お返しはせんよねぇ?
しないでしょうお返しは!


という会話が密かに、しかし何度となくTTとspicaの間で
行われました。
なので、全く期待してなかったのですが・・・




いただいてしまいました!!

「ジブヲタらしいものが入ってるから!」

やたら軽い箱だったので何となく想像つきましたが
バイト後に開けてみると
トトロのタオルが入っていました♪

しかもギフト用らしく文字入りタオル。

あの・・・
普段使いしづらいんですが・・・。

まぁもらえただけいいとしましょう。
違う女の子にもっと豪華な見た目のものをあげてたのは
見なかったことにします、はい。

ていうかトトロといえば・・・

主任、
あなたまともに見たことなかったのでは?


・・・
・・・・・・

何はともあれ、元主任ありがとう(^-^)

それから、大きなかえるの顔の飴ちゃんをくれたTT。
食べるのに時間がかかりそうなのでなかなか手をつけられません。
大変面白くていいのですが、ちょっと困ります。

以上、
「バレンタインをネタにしたらホワイトデーも
 しないわけにはいかん!」
というどーでもいい責任感のもとにお送りいたしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。