Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年10月
ARCHIVE ≫ 2005年10月
      

≪ 前月 |  2005年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

続・職業病??

昨日まで長かったので軽めに。

先日最寄駅まで自転車をとばしていたら
バイト先の外線電話と同じ音が聞こえました。

ぎゃぁぁぁ!が、がいせん・・・
2コール以内にとらなきゃぁぁあ!!


電話ね、苦手なんですよ。
何か粗相をしてしまいそうで。。。
まぁ本当に粗相しましたけどね、主任に。
10月29日の日記参照)

あと、この前タヌキと一緒にレポートやってて
「Kα線のKって大文字??」
って聞かれて
「たぶん大文字ー」
って答えながら一応本で調べようとして

Kα線・・・あったあった。
うん、全角だ
って本気で思ってた自分がいます。
バイトが好きすぎて日常がバイト色です。
スポンサーサイト

昨日のつづき

昨日のを読んでない方は先にお読みくださーい。

内線で受けた指示をこなしつつ、
地味に打ち込みを進めていると
気がつけばこのフロアの社員さんが誰かと喋っていました。

「はいっ!はいっ!!」

という聞いたことのある元気のいい返事が聞こえてきました。
・・・主任がいつの間にかこのフロアに来ていました。

主任はTTの物真似の対象になるほど元気な返事をします(笑)
相変わらず元気がいいなぁ・・・と眺めていたら

「お疲れ様です。調子はどう?」

と声をかけられてしまいました。

どうやら私は

「なんで私に労いの言葉をかけてくれないのよっ?!」

という視線を投げかけてしまっていたようです。
そんなつもりは・・・少しだけありました。すいません。

パソコンでの作業も中途半端に終わり、
一人じゃ足りなかったじゃん!と思いながら片付け。
ちょっと分厚めの本3冊を抱えて棚に戻そうとすると
主任が棚の扉を開けてくれました。
主任、優しい。

「あ、すいません・・・」

1冊ずつあるべき場所に戻すために
混み混みの本を掻き分け・・・
片手に本を抱えているのでうまくいきません。
すると、主任が本を掻き分けてくれました。

「あ。すいません・・・」

1冊戻して、、、
2冊目も入らない。
結局、3冊とも手伝ってもらってしまいました。
なんて効率が悪いんだ!何回謝ってるんだ!!
とにかく主任はとても優しいということがよくわかりました。

でもバイト仲間F君の伝言メモを眺めながら

「うーん、F君わけわかんないね」

と言っていました。
毒舌です。
確かにわけわかんなかったんですがね、メモ。

とにかく、久しぶりに主任とほのぼのした日でした。
めでたしめでたし。

久しぶりの・・・

「今日の主任」です。
先週は叱られたのが悲しくて
あんまりまじまじと見なかったけど
主任はいつの間にか髪を切っていました
TTによれば先週から短かったそうです。
そんなことにも気づかなかったよ・・・。

まぁそれはいいとして。
今日もずっとパソコンに向かってました。
今日のバイトメンバーは私と、1つ年下のQ君、S君。
Q君とS君は大の仲良し。
パソコン係は一人でいいということで
二人の仲を割きたくなくて自ら志願(笑)

さて、
普段仕事してる賑やかなフロアにはあまり空きパソコンがないので
パソコンを使う作業は
1コ上のちょっとさびれたフロアでやることが多い。
通常の仕事場ではないため、ぶっちゃけお互いに名前さえ知らない。
今日も定位置で作業だー。
作業を始めて5分くらいで鳴り響く内線。
内線そのものは全く珍しくないのですが・・・

「はい、○○(社員の人の名前)です。
 すぴかさん、ですか?」

明らかに「誰だよそれ」的な言い方です。

「すぴかさーん」
「は、はいッ」
「主任からパーク」
「は、はいっ」
(内線の保留みたいなのってパークっていうらしいですね。
 パーキングのパークと一緒??よくわからん)

「取り方わかる?」
「受話器取ってパーク押せばいいんですよね?」
「そうそう」
「わかりましたー」

「・・・はい、代わりました」
受話器の向こうから、途切れ途切れに主任の声が聞こえる。
声質もなんか変。
あっ!!ぶっ壊れた電話機でとっちゃった・・・。
「すいません、調子悪い電話で取っちゃったんで
 電話機変えますね。・・・
 ・・・どうやるんでしたっけ?保留?」
「パーク押して受話器置いて」
「あっ、そうでした。じゃあちょっと待ってくださいね」

こんなやり取りをしてやっと本題へ。
ちょっとした指示だったのですが。

主任・・・
1フロア下から内線使わないでください。
直接言いに来た方がたぶん早かったです

なんだか長くなっちゃったので明日に続く。
期待するほどの内容はないよう。
もうだめだ・・・

ネタをおひとつ。

しかし眠い。
最近レポートやらなんやら忙しくて毎日灰色。
風の噂(というかTTの伝令)によると主任も忙しいそうです。
まだ師走にはほど遠いけどみんな走り回ってますな。

さて、
結構前の話ですが
家でぼーっとテレビ見てたらアンパンマンがやってて。
力を合わせてばいきんに立ち向かうアンパン&カレーパン。
ばいきんメカの攻撃を巧みにかわすけど、
しばらくするとお約束通りぶつかっちゃいます。

壁にめり込むアンパン&カレーパン

パンなんだからめり込む前にぺしゃんこだろ・・・
まぁそれは置いといて。

その光景を見た近隣の住人達
「アンパンマン!」
「大変!アンパンマンが!!」


それを見たジャムとバターはいつものようにパンを焼き始めます。
しかし
どう見てもアンパンしか焼いていません

自力で起き上がってふらふら歩き始めるカレー
涙を誘う展開です。

こういうのをいぢめというのではないだろうか・・・。
子供向けじゃないのか、アンパンマンって。。。
子供に現実を教えるためにあえて・・・
いやいや。そんなばかな。。

ちょっと模様替え

プロフィールの画像を変えました。
高校時代のお友達、kuricoたんに頼んでみたら
即描いてくれました。
言わずもがな、「spicaの好みの男性」の絵ですな。

本人曰く
「もうちょっと大人っぽくしたかった」
らしいです。

確かに若い。だが

年上好きな私もこんな青年がいたらイチコロです!!

でも、私よりは年上に見えますね、この人は。

素敵です。自分のブログ見る度にもえ~ってなります。
kuricoたんありがとう☆
本当は日付変わる前にアップしたかったけど
サイズ落とす方法がわかんなくて苦戦してたら日付変わっちゃった。。。
ごめんよ~(>_<)
また機会があればよろしく!


軽く日記をば。

金曜と月曜合わせて10時間、ひたすらPCに向かって打ち込み・・・。
タイピング自体はそんなに苦じゃないけど
さすがに手首が変な角度で固定されて痛いです。
しかもまた主任はいなかったし・・・。
週休3日か?!いい身分だなおい!!

以上、プロフの絵にあっさり負けてしまう、
かっちょわるい主任への心の叫びでした。

姓名判断

オオカミとメッセしてる時に
「やってごらん」と言われた姓名判断
とりあえず主任の名前でやってみた。

すると・・・
 恋愛タイプ:顔に似合わずよくもてる
         口がうまい
  惹かれる女性のタイプ:
      アダルトな魅力をもつ女性
・・・
・・・・・・
合ってるよ。合ってる。
姓名判断すげぇな!

ほいじゃ私の名前でも・・・

 この画数の人には美男美女が多く・・・

合ってますね、はい。
苦情は受け付けません。
でも、他に書いてあることは本当に合ってます。

 困難に遭遇しても不屈の精神力で
 跳ね返してしまう強い意志が特徴。


跳ね返せと。
今のこの沈んだバイオリズムを意思すなわち力業で裏返せと。

 短気なところと口の悪さがトラブルを招きます。

はい。知ってます。気をつけます。

いやぁ、画数ごときで(失礼)人のことがわかるなんて
神秘的ですなぁ。

spicaの星

最近、いいことがない。

昨日は・・・
 ・バイト行く時の電車で
  主任が女性と思われる背の低い人物と一緒にいるのを見た。
  (隣の車両だったので定かではないが・・・)
 ・主任に叱られた

一昨日は・・・
 ・タヌキに借りてる自転車がパンクした。
  しかも、なんかスタンドが不安定になった。
 
まぁ、ぱっと思いつくことはこれしかないけど(笑)

よく、
「なんたら星がなんたら星の影になってるから運気が悪い」
みたいなのを占いとかで聞きますが、
今まさになんたら星は月食みたいになってるんじゃないかと思う。

戻って来いよ!星!!

気分転換に軽くイメチェンでもしてみようかしら。

物理の話?

このブログをお読みの皆様は
こんな話を聞いたことがあるでしょうか?

双子の一郎と二郎がいました。
二人が25歳のとき、
一郎は宇宙飛行士になって宇宙に旅立ちました。
宇宙でしばらくひとしきり遊んできた一郎が
地球に戻ると、そこには
よぼよぼの二郎が!!

いわゆる相対性理論の話ですね。
光速に近い速度で動くと時間の流れが変わる、みたいなやつです。

さて、ここからが本題です。
昨日TTがものっそい情報を仕入れてきました。

え?どこでって??

もちろんバイト先でですよ。

誰から?

主任からに決まっているでしょう。

どうやら・・・
主任は年上の女性が好きだということ。

バイト先の上司、主任。
当然私より年上です。

さすがにその条件は満たせな・・・
はっ!!

主任を光速に近い速度で動かせばいいのか!!!

主任、しばらく宇宙旅行してきてください☆

spica弱る

最近非常に忙しいです。
というか今までさぼってたツケが・・・。

しかも、ね
主任は彼女持ちだということが明らかになったのですよ。

まぁ普通にいるでしょうというかんじですが。

どうやらあんまりうまくいってないらしいです。
普通の人ならここで
「よしッ、チャンスだ!アタックだ!!」
となりそうですが

もう年ゆえそんなスタミナもなく
ただただ凹むのみなりけり。

友人もびびるほどの久方ぶりの弱りっぷりです。
レアだぜ、大学のみんな。
今のうちに見とけよー!!

今日は主任が・・・

いなかったです。

どうやら三日間くらいお休みしてるようで
まとめて指示が出ていたのですが・・・

主任、結構無能説浮上。

<私が今日したこと>
昨日誰かがやった仕事の繰り返し

なんで文章の内容をチェックして訂正したやつを
またチェックして訂正したのでしょうか・・・

しっかりしてくださいよ、主任。

そんなわけで
ちょっとブルーかつダークなspicaなのでした。

そんなときもあるさ。

今日の主任・つづき

前回のブログを読んでない方は先に読むとわかりやすいです)

形状記憶シャツという新発見(?)をしてご機嫌の主任。
「spicaさんのお父さんって形状記憶着てるの?」

予期せぬ展開になってしまった。。。

「た、たぶんそうですっ(よく知らないけど・・・)」

なぜか話は私の父親の仕事の話へ。
父が車関係の仕事をしてるから
私も無理やり免許とらされたんです~
という話から・・・

私「でも運転怖くて全然してないです~。もったいないです。」
主任「でも免許はあったほうが便利だからいいと思うよ」


「いえ。
女の子は助手席に座る生き物だから
運転席に座る人を見つければいいんですよっ!!」


主任「おっ、言うねぇ~」

自分でもそう思います。ハタチの小娘が言うことかよっ。

主任「んで、今は運転席には・・・?」
私「それが誰も座ってないんですよ~」

あなたに座ってほしいんですけどね、はおろか
座ってほしい人はいるんですがね~
すら言えない。根性なし、私。

主任「そうなんだ・・・。
   そうか車ね~・・・。
   俺は今のままじゃ車維持できないなぁ。 
  とりあえずYシャツをクリーニングに出すのをやめないと」

主任、その発言はサービスよすぎです。
私のジョブが
「妄想癖」から「勘違いさん」にクラスチェンジしそうです。
しかも、ちゃんとYシャツクリーニングネタを引っ張ってくれています。さすが主任。

そんなこんなで到着してしまいました。
私の想定の範囲をはるかに凌ぐ主任。
まともな思考回路で話せなかったのが無念です。

まだまだレベル上げしなきゃいけないようです。。。

今日の主任

今日も通学電車で主任と遭遇しました。
もう確信犯です。にやり。
今日の主任は前回とは一味違います。

今日の主任はなんと
上着を着ていました!

でも・・・
今日は夏日です。
運がないのか、はたまた考えなしなのか・・・。

挨拶もそこそこに、他愛もない会話がスタート。
「俺さー、Yシャツがなくなってきたんだよ」

はい?

どうも、主任はYシャツにアイロンをかけるのが面倒で
クリーニングに出しているようです。

私がアイロンかけます!

と言いたい気持ちをなんとか抑え、
無難に形状記憶シャツを勧めてみました。
主任は「シャツ全部買い換えるぞ!」と、かなり乗り気です。

なんだか先が思いやられる始まりでした。
これがまさかあんな話になるとは・・・
明日につづく。

職業病

日常に面白いことはなかなか転がってないですねー。
そんなわけで今日は眞鍋かをりさんのブログからネタを拝借。
有名ですけど、この方のブログ面白いですよね☆

さて「職業病」です。
といってもまだ学生の身分なのでバイト病ですが。。。
私の職業病は
「試験とかの自分が解かなきゃいけない問題なのに
 形式・文字校チェックをしてしまう」

です。

他にもありそうだけど、とにかくこれが多い。
ただでさえ出来の悪い子なのに
やらんでいい形式チェックなんかしてたら時間なくなりますから!!
「ん?このカギ括弧は全角だな・・・なんか違和感がある。。。」
とかやって馬鹿ですから!!

普段、いかに頭を使わない仕事をしているかが露呈されました。
脳みそ無い子です、私。

次元の残したもの

9月28日の記事で次元がくつろいでいた場所に
今日はピアスが残されていました。
なんだか意味深です。
色っぽいストーリー性を感じます。

まぁ、「女子トイレにピアスが落ちてた」っていう
何の変哲もないことなんですけどね。

そんなことでも思わず色々思いをめぐらせてしまいます。
次元のパワーには恐れ入ります。

・・・ただ単に妄想癖があるだけとか、言わない言わない。

今日の主任・伝聞系

今日はバイトが無かったのでTTから聞いたお話。

昨日TTの「折り返しお電話ください」メモが貼られていた場所に
今日はもっとたくさんの伝言メモが貼られていたそうです。
それを見て主任が一言。

「うわっ、たくさんある!うぜー!!」

自分への連絡事項が満載のメモ達を「うざい」の一言で一蹴。
そんな主任も素敵。

でも、メモはちゃんと見てください。
昨日のTTみたいな哀れな子が増えます。
まぁTTはもともと哀れキャラなのでいいのですが。

私からの伝言メモはうざいって言わないでね、主任☆

今日の主任

今日は皆様知っての通り、祝日でした。
だがしかーし、バイト先に祝日の文字はないのです。
そんなわけで今日もバイトに行ってきました。

この前行った時
主任はシフト表を眺めつつ
「あ・・・月曜日はspicaさんだけなんだね」
チャンスだ!
主任を独り占めだ!!


どれくらい舞い上がった気持ちになったかと言うと

その日のバイト後に、バイト先の友人TTに
「僕もシフト書いてないけど月曜日入ろうと思ってたんだけど・・・」
と言われ
「来るな。邪魔するんじゃねぇ」とドスをきかせた声で言ってしまったことからも想像ができます。

そんなこんなで迎えた今日。
私はTTから受け取る物があったので待ち合わせ。
落ち合う前にTTは言いつけ通りに「今日は行けません」コールを。
だが主任はまだ出社していなかったので折り返しお電話くださいと言い残す。
それもそのはずです。

私は電車で主任と遭遇しました。。。
出社してるわけないです。

TTが必死に電話してる頃、主任は
とても寒そうにしていました。

20度をきる気温でYシャツ一枚は無謀です。

結局TTに折り返し電話があったのは
その1時間後くらい。
私が仕事してる横で
「あれっ、なんかメモがはってある!!」って今さら主任が気づいて
「ちょっと今忙しいからspicaさん代わりにしといて!」


それは意味がわかりません
というか意味がありません

結局主任はTTが今日来るかもしれなかったことも忘れていたのでした・・・。

テイルズ新作

何をかくそう、spicaは隠れゲーマーなのです。
まぁ最近は頭のメモリがいっぱいであんまりやってないのですが・・・。
で、長期休みごとにちまちま色々やってたんだけど
ついに
くそ忙しい時に超欲しいのが出るようなのです。

テイルズ オブ ジ アビス

大好きなテイルズシリーズの新作。
しかも一番好きなシンフォニアのチームで作ってるそうで。
しかもキーワード(?)は『音』ということで
音に関することを生業としようとしてるspicaが買わないわけにはいかない。

だがしかし、発売日は12月15日。
うん、なんかもうすごく忙しそう。師が走るからね、12月は。
猫も走るほど忙しいからね。
spicaもたぶん走ってるね。遅いけど。
歩くのと変わんない速さだけど。

実際にプレーするのは2月とかになりそうです(T_T)

今日の主任

恒例になってきました、主任のお話です。

今日は主任が私達アルバイターに差し入れを買ってきてくれました!
きゃー!主任優しい~☆

アルバイターは4人。私と、一緒に作業してる男の子2人、
それからちょっと離れて作業する男の子1人。

「はい、これ」
私達3人のところに差し出されるお団子2本。
「それからこれね」
再び差し出されるプチケーキが1つ。

なぜ同じものを人数分買ってこないのですか・・・?
一瞬沈黙する3人。

動きが早かったのはやはり男の子達。
「・・・いただきますっ!!」
あっという間になくなるお団子。
「・・・・・・いただきます。」
なぜか残されてしまったプチケーキをのそのそ食べ始める私。

別にどっちもおいしそうだったからいいんですけどねぇ。
これだけでも十分謎に包まれた主任の行動ですが、さらに!!

主任は自分にだけ怪しい生クリームのかかったお団子を買ってきていました。
「これね、カフェオレ団子。ちょっと独特な味がするから君達には買ってこなかったんだよ。」

それを一番食べてみたかったです。
美味しそうにお団子をほおばる主任をうらめしげにうらやましそうに
じっと見つめるspicaでした。

楽しい授業

先週、授業がないのにキャンパス移動してしまったspica。
今日はその因縁の授業が始まる日でした。
内容は「裁判員制度について」みたいな感じに書いてあったけど・・・。
そしてこの授業、科目名に「演習」ってついてるけど・・・。
発表とかするのはめんどくさいからやだなぁ。。。

そして迎えた授業時間。
裁判員制度がなんちゃら・・・
似たような制度に陪審制があって・・・
来週はその映画を見ます。
え、今なんと?
もしかして、かの有名な
私も映画好きな奴に薦められて見た・・・
パロディも出てるアレのことか???

12人の怒れる男、という映画ですが知ってる人いますか??」

12人の怒れる男 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━

「そのパロディで12人の優しい日本人というのもあるんですが知ってる人いますか??」

12人の優しい日本人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━


えぇ、見ましたとも。
しかも半年くらい前に。

とりあえず来週と再来週は怒れる男を見るために費やすそうです。
学生が陪審制に興味があるようだったら優しい日本人も見るようです。
しかも演習科目なのに発表とかは法学関係の人とかしかやらされないみたいです。

来週からとっても楽しみ☆

目撃!

今日は昼休み明けのコマから授業があったので
昼休みのうちから教室に行ってご飯を食べていました。
私の他にも同じ学科の男の子が数人前列に固まっていました。

私の友人達はまだ来ていなかったので一人寂しく昼ごはん。
「つまんないなぁ・・・」
と、その時
友人の一人、オオカミが教室のドアを開けて覗いているのが見えました。
(あ、オオカミだ。もう来たのか・・・早いなぁ。)
と思ったのもつかの間、オオカミはドアを閉めて去っていきました。

何処へ行く、オオカミ

彼がドアを閉めた理由はすぐにわかりました。
私たちの次の授業がある教室では昼休み前のコマに
うちの学科の十数倍もの女子が授業を受けていて、
その女の子たちが教室に残ってきゃぴきゃぴとご飯を食べていたのです。

ちょうど、ドアを開けたオオカミの視界の範囲にあたる場所で。

もしかして、教室間違えたと思ったのか?!
いやいや、まさかいくら奴でもそんな間抜けなことは・・・
んにゃ、ありえる
大いにありえる

ほっといてもよかったけどかわいそうなのでメールを入れてみました。

「教室、間違ってないよ?(笑)」

うそです。本当は何事もなかったかのように戻ってきちゃったりしたら
もったいないからです。spica、みすみすチャンスを逃したりしません。

数分後、苦笑いをしたオオカミが教室に戻ってきました。
私の読みは200%当たっていました。
笑い話にできる勘違いを素でできるオオカミがうらやますぃ~

バイトにて


「フェロモンいいよね、フェロモン!!」

と言いながら主任が嬉しそうに歩いてきました。
どんな話の流れでそうなったのかわからないけど
どうやら
「フェロモンを自由自在に出したりひっこめたりできるといい」
という話だったようです。

同僚の方「それ、仕事中にする発言じゃないし・・・」

心から同感です。そして、、、

あなたフェロモンとかそーゆーキャラじゃありませんから!

いや、本当にそうなんですよ。。。
かわいそうですが(^^;)

落とし物

20051002224510
電車の隅に葡萄が落ちてました。

気付かなかったのでしょうか?

それとも葡萄が自ら移動したのでしょうか?

どちらにせよ、とてももったいないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。