Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年01月
ARCHIVE ≫ 2006年01月
      

≪ 前月 |  2006年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

例えバトン

わっきぃブログのわっきぃさんからバトンを戴きました☆
随分前のことになってしまいましたが(^^;)

とにかくれっつ・とらい!!

1.自分を色に例えると?・・・
   情熱の赤?情熱というより暑苦しいとも言う(^^;)

2.自分を動物に例えると?・・・
   猫。ワガママ∧甘え上手(?)
 
3.自分を好きなキャラに例えると?・・・
ゴクドーくん。ライトノベルの主人公です。
   でも私はあそこまで無鉄砲じゃないけど・・・。  

4.自分を植物に例えると?・・・
   メリッサ(レモンバーム)。
   ほっといても勝手に伸びる。

5.回す5人を色に例えると?・・・
  タヌキ→緑。動物占いの結果がそうっていうのもあるけど、
      環境人だし。
  オオカミ→黒。夜行性だから。
  コジカ→白。潔白な感じ(よくわからんね(>_<))
  歩さん→オレンジ。元気いっぱいな感じ。
  リン酸さん(ネタにどうぞ!)→水色。・・・ベストの色??(笑)
  
皆様お暇になったらよろしくです~。
スポンサーサイト

似たもの同士??

突然ですが、spicaはよくTTに叱られます。
お勉強のできないspicaは割と出来るTTに頼りっきりなのですが、
本などを調べればすぐ載っていることを聞くと
「ちゃんと調べてから聞け!!」
と言われてしまいます。
当たり前ですね(^^;)

さて、それを踏まえて
先日のことを振り返ってみましょう。

バイトに行った2日後。
スタバにて量子力学と格闘していると
テーブルが振動しました。

バイト先から電話です。

まさか、またシフト入れって言うんじゃないだろうな・・・
そんな暇じゃないよ・・・


そう思いつつ電話を取ると、

主任「あ、spicaさん。すいません、お勉強中に。」
spica「いえいえ。」
主任「この前作ってもらった書類なんだけど・・・」
spica「つ、作ってないですよ!
    載せる内容を決めるとこまでしかやってないです!」
主任「あ、そうだっけ・・・。」

しっかりしてください。。。

主任「まぁいいや。
   で、その載せる内容が書いてある紙、どこにあるの?」
spica「え・・・机の上にありませんでしたか??」
主任「机?どの??」
spica「あの・・・アルバイターの・・・」
主任「あぁそうなんだ。まだ探してないや。」

探してから聞いてください。
(アルバイターが手をつけたものは基本的には
 アルバイター机の周辺にあるか、主任に手渡ししています。)

spica「誰かが片付けてなければ机の上にあるんで、
    もしなかったらまた連絡してください(^-^)」

と言って電話を切って20分後・・・

主任「紙はありました!
   で、これに使うデータが見つからないんだけど・・・」

知らないです~(>_<)
データにはノータッチで紙媒体しか見てないもん!!
しかも、データは主任がバックアップ取ってるんだから
そっちから持ってきてください・・・

どうやら、主任は相当テンパってるようです。。。
まぁ仕方ないか。
試験期間中でアルバイターが全然来てないようなので。

教訓:テンパってる時こそ落ち着こう。

行ってきました

久々のバイトです。
結局与えられた仕事が終わらなくて3時間働いてきました。

そして相変わらず主任は壊れてました。

Gさんと二人で仕事をしていると
主任があたふたとやってきました。

主任「俺のマグカップしらな~い?」
spica「なくなっちゃったんですか?」

Gさん「きっと主任マニアが持ってったんですよ!」

spica「・・・わ、私じゃないですよ。。。」
Gさん「僕も違いますよ、ちなみに。」

そんな会話をしながらアルバイターの机の上をあさる主任。
仕事の書類の山(といってもせいぜい10cmくらい)を
めくって、マグカップを探しています。


spica「いやいやいや、主任!!
    そんなところにないですよね、マグカップは!!!

Gさんどんだけ薄いんですか!!

結局流し台の上にあったようで、
腕まくりをして洗って自分の机に持って帰ってました。
主任が腕まくりをするのは別に珍しくないのですが
久々に見たのでちょっとどきどき(≧▽≦)

やっぱりいいなぁ、バイトは。
早く試験終わんないかしら(>_<)

ただいま休業中

冬休みの最終日にバイトに行ったきり、行ってません。
試験がやばいので、お休みをいただいています。

「1月9日以降、研究室配属や試験があるので
 来られません。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 次に来るのは2月1日です。」

こう書きました。年が変わる前に。
でもね、なんとな~く寂しくなって書き足してしまいました。

「もし、どうしても人手が足りなかったら連絡してください」

書かなければよかった・・・。
なんかこう、主任と会う口実が欲しかったんですよ、たぶん。
その時はこんなに試験がやばいなんて思いもしなかったのです。

今日、spicaの携帯が、再び高らかに鳴り響きました。
クリスマスのとき以来のはりきりっぷりです、携帯君。

見知らぬ番号です。

でも、どことなく見たことのある番号に似ています。

嫌な予感がしながら出てみると、やはり主任の声。

「お疲れ様です。どうですか?試験は。」
もうだめです。」
「えええっ、やばいの??」
「やばいですよ、もう。・・・そちらもやばいんですか?」
「うん・・・。
 2、3時間でもいいから来てくれないかな・・・?」
「ううう・・・」

はっきり言って断りたい。
でも・・・
「連絡しろ」とかいい子ぶっといて断るのはだめだし・・・
そもそも主任の頼みを断るなんて・・・

2、3時間仕事してリフレッシュして試験に臨もう!

理由付け大好きっ子です、私。

結局承諾してしまいました。2時間労働。
そんな中途半端な時間で何の仕事ができるのか
よくわかりませんが(^^;)

というか、もうずっと主任に会ってないような気がしてましたが
たかが10日間でした。
う~む、長いぜ、三週間は。
ここらでブレイクタイムということで
楽しく仕事してきまーす!
待ってろ主任!!!

恋愛バトン

歩さんからまわってきました~。
こんな直球なバトン、うまく答えられるのだろうか・・・。

●Q1.好きなタイプを外見で答えよう。
(髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格など。)


髪型:ロン毛にならない程度に長いのが好き。
   耳が隠れるくらい(笑)

顔 :細い目(メガネが似合う)。人並みに色白なのがいい。
   人間離れした色白は×。

体形:細身。ごつっとした感じが好き。

身長:キスするとき背伸びしなきゃいけないくらい。
   私が160cmくらいだから・・・いくつだろ??

服装:ぱりっとした服(スーツ・ジャケットなど)が良い。

職業:誇りと情熱を持ってればよし。 

性格:優しく、心配りができる人。
   
   
●Q2.年下が好き?年上が好き?

 年上!!私が知らないことを教えてくれるのがいい。

●Q3.タイプの芸能人は?

  玉山鉄二、橋元弁護士。

●Q4.恋人になったらこれだけはしてほしい、これだけはしてほしくないという条件をあげてください。

 してほしい・・・癒すこと
 してほしくない・・・遅刻。心配させること。
 
●Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)

 大好きな塾の先生に
「ちゃんと勉強する?するんだったらキスしてあげる」
 って言われてキスしてもらった。

●Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください。

 口がうまい人。

●Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどういうタイプ?

 なよっとした人。

●Q8.どっちのタイプかで答えてください

*甘えるタイプ(甘えられる)?

 甘えます。甘えられるのは度が過ぎると殴っちゃう。

*尽くす?

 意外に面倒見がいいので尽くしてる気がなくても尽くしてるらしい。

*嫉妬する?

 しちゃいます。自分でも理不尽だと思うほどに。


●Q9.最後にバトンをわたす相手を答えてください

いないなぁ。タヌキ・・・くらいかなぁ。
答えられるんならオオカミも。
気が向いたらよろしく~。

spicaの近況

更新速度が若干遅くてすいません。
spicaはレポートや試験に忙しく邁進しております。

そして、研究室配属の面接にも

そうです。
面接、してきました。

spicaの行きたい研究室は一番倍率の高い研究室。
志望者の半分以上が落ちてしまいます。

spicaは成績も悪いし自分の学科の研究室でないので非常に微妙。

でも
その教授の授業で

「おまえはうなずきんちゃんか!!」

ばりのうなずきっぷりでアピールしたり

実験の発表でわざわざ(やりにくいのに)
自分の興味ある分野で発表して
研究室の助手さんに「なんでこれで発表したの??」
と言われたり

いろいろ頑張ってきました。

そしたら

うかりましたよ!!

なんかうかっちゃった。

だってキャラだもーん。

あとは・・・
去年落とした単位をちゃんととりさえすれば安泰です。

勉強がんばろ・・・。

次回予告・恋愛バトン。
直球のバトン、大丈夫か?!

初体験

皆様は覚えておられるだろうか。

主任が美味しそうに食べていた「カフェオレ団子」を。
10月8日の記事参照)

ついに!ついに食べましたよ!!
魅惑のお団子!!!

その感動のエピソードを公開!



やり始めたら3時間はかかる仕事を
休憩時間の直前に始めてしまったspica。
当然仕事は終わらず休憩には行けません。

とりあえず休憩に行けば?と
Gさん、一コ下のD君に言われるも
なんとなく一気にやりたい仕事・・・。

結局休憩を諦めて仕事をしていると、
主任が片手にビニール袋を持って現れました。

「みんな、お団子だよ~!・・・はい、spicaさん夜ご飯。」

そこには人数分のお団子(3本)とおにぎりが2つ。

主任に晩御飯をおごってもらってしまいました。。。すいませんm(_ _)m

お団子はみたらし、きな粉、そしてカフェオレの3種類。

年の功ということでGさんから選ぶことに。

「じゃあ僕はきな粉で」

「わ、私はカフェオレがいいですっ!!」

驚くGさんと主任。(D君は離れたところで作業中)

「主任が前に自慢してたので食べてみたかったんですよ~!」

「嘘ぉ?・・・俺、自慢してた?」

「それはもう!!『これは俺のだ~』みたいな」

そんなわけで、
めでたくspicaはカフェオレ団子を食べることができたのでした。

お味の方は・・・
意外や意外。かなり美味!
生クリームもしつこくないし食べやすかったです♪

自分でも買ってみようかと思います。

初バイト。

2006年の初バイトの日は
社員さんはまだみんな正月休みでほとんでいませんでした。

もちろん下っ端主任は出勤してますが
のびのび。
普段に増して楽しい職場となりました。

だけど・・・

主任は、まだ風邪ひいてました。

鼻声だし咳出てるしたまにくしゃみしてるし・・・

むしろひどくなってます。

主任の隣の席で仕事をしていると(社員さんがいないので)
そんな主任が話しかけてきました。

「ねーspicaさん。ここ、何かできてない??」

いきなり耳の後ろを見せられました。

何かできてるかどうかは
見て、なおかつ触らないとわかんないですから!
と、思わず伸びる右手を左手で抑えつつ

「え、えぇと・・・赤くなってますけど
 何かできてるって感じではないですね。
 どうしたんですか?」

「なんか痛くてさ・・・」

「ん~・・・風邪からきた痛みとか・・・
 というか、見るからに風邪ひいてますけどね。。。」

「え?鼻が出てるだけだよ??」

「いやいやいや!!咳してたじゃないですか!!」

「嘘ぉ?!俺、咳してた???」

自分が咳をしてることくらい自覚してください。
新年早々(というか正月ボケ?)
楽しませてくれました、主任。
今年も楽しい年になりそうです♪

2005年最後のバイト!

それは2005年最後のバイトの日のこと。
昼からバイトに行こうと思っていたspicaは
いつもより早くバイト先の最寄り駅についてしまいました。

普段はTTを召喚して(ビバ・暇人)
昼ご飯を食べながら時間を潰すのですが

TTは寄生虫・・・じゃなくて帰省中。
バイト先の近くのマクドナルドで
一人で昼ごはんを食べつつ時間を潰します。

一人でテーブルを使うのもはばかられたので
(昼時で結構混んでた)
外に面したカウンター席で携帯片手に
マックチキンをほおばる。

マックチキンを見つめていても飽きるので
視線は自然と窓の外へ。

その時、見覚えのある人影が。

主任だー!

確かに以前より早い時間に主任が出勤してることがわかりました。
11月26日の記事を参照。)

今日はいい日になるかも♪
とるんるん気分で出社すると
アルバイターがぞろぞろ来ました。
主任が髪を切ってから初めて出社した人もいて、
口々に主任の髪型のことを話しています。

その時主任がこんなことを。

「耳が赤くなっても隠し切れないから困っちゃうんだよ(>_<)」

か、かわいい!かわいいよ主任!!

しかも言いながら耳が赤くなっちゃっています。
主任、年の瀬にもやってくれます。

帰り際にもちょっと絡んで(いぢめて?!)
ほんわか気分で2005年最後のバイトを終えたspicaなのでした。

次回、いよいよ年明けです!(遅)

クリスマス後のバイトにて


皆さん、明けましておめでとうございます!!
今年も主任と楽しい時間が過ごせますよーに。
という願いをこめて、主任ネタからスタートします。。。
今年もよろしくねぇん☆




クリスマス明けの26日。
データ作り直すぞー!と
気合が入りつつ萎えながら出社すると

主任の髪がすっきりしていました。

「主任が髪を切る」という事柄には
何度か遭遇しているものの、
何か違和感が。。。
なんだろ??
spicaが首をひねっていると
女課長(体育会系・ちょっと怖い)が

「主任!髪切ったんだね。耳が出てすっきりしたね~。
 君の耳の存在が確認できたよ!あっはっは!」

納得。。。

主任の髪はどちらかというと長い方なので
今までは短くしても耳が出ることはなかったのでした。

髪を切った主任に見とれつつ仕事にかかろうとすると
女課長が

「はい、クリスマスプレゼント☆」

とクッキー一枚(ちょっと可愛く包装されたもの)を
くれました。

可愛いとこあるじゃないか、課長!!

spicaにくれた後、

「主任にはあげないよ~。・・・嘘っ!はいコレ☆」

主任が苦笑いしながら受け取っています。

ちょっと課長への認識が変わりました。

このやり取りがあったのがお昼頃。
その後アルバイターが2人出社して、
2人とも夕方に帰っていきました。
夜になってもまだまだ働くspica。
休憩もとらずに黙々と働くspicaをみかねて

終業間際に主任が差し入れを買ってきてくれました☆

あったか~い缶のお茶とお団子が1本。
主任の暖かさを感じます。

しかし、よく考えると
主任はどう見ても休憩帰り。

勝手に休憩行かれたー!!

一言くらい言ってから休憩行ってください。。。

ちょっと悲しくなりながらも、
もらったお茶を頬にあてて幸せ~な表情をするspicaなのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。