Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年02月
ARCHIVE ≫ 2006年02月
      

≪ 前月 |  2006年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

謎の行動

最近、バイトに新人さんがたくさん入ってきました。
時期が時期なので、古い人が忙しくなったり
フリーター(Gさん)がニートになったり
色々で、新しくたくさん人をやとったらしいです。

spicaは人見知りちゃんなので新しい人は苦手(>_<)
んが、新人さんのほとんどは
昼~夕方のシフトで働くので
(さすがにいきなり10時間労働とかしませんからね)
夜は比較的古い人間だけになります。

今日はF君と二人でした。
F君はあまりお喋りな方ではないので
二人で地味に静かに仕事をしていました。
(それが普通でしょ!とか言っちゃだめです)

すると
ビニール袋の音とともに主任が現れました。

(あ、あぁぁ!差し入れだ!!)

主任がこういう音とともに来るときは差し入れを持っています。

F君がいる側の扉から入ってきた主任が
F君に差し入れを渡しているのを背中に感じます。
(後ろ向き、かつ距離があったので(^^;))

そして、主任がspicaのところまで来ました。

「10時間労働お疲れ!差し入れです!!
 いちご大福いいよね、いちご大福!!

・・・見た目からは大福であることしかわかりませんが
どうやらいちご大福らしいです。

主任はテンション高く去っていきました。

その後、用があってF君のところに行くと
そこにはきな粉が付着した容器が。。。

あれ??
いちご大福じゃないのか・・・?

どうやらF君はきなこ団子だった様子。

主任・・・。
毎度のことですが、
なぜみんなに同じものを買ってこないのですか?

特に今日は二人だし、いかようにもできるはず。

キャラに合わせてチョイスしてるとか?

いちご大福キャラとかよくわかんないから違うか・・・。

求む、論理的説明。

あ、ちなみにいちご大福はかなり美味でした~♪
いちご大福いいよね!(笑)
スポンサーサイト

うちのペット(小ネタ)




うん、ほしいよ!

ていうか…
どこでそんな言葉覚えたんだ!!
そんな子に育てた覚えは…
ないとは言い切れませんね、ハイ。

個性の出る心理テスト

チョコを渡してから3日後。
バイトに行くためにいつもと同じ電車に乗りました。
・・・いや、あんまり意味ないですよ?
確信犯とかじゃないですよ?

運転手が下手でも、ちゃんと
主任に見つけてもらえる位置に
わざわざ乗ったりしてないですよ??


だってそんなことしたら
見たくない光景も見ざるをえなくなっちゃうじゃないの~。

まぁ、結果としては見なくてすんだわけですが。

はい。
今日も主任は一人で電車に乗ってきましたよ。

策略の末、見つけてもらいました(笑)
視線を感じたのかなぁ・・・ははは。

とにかく、spicaを発見した主任は
spicaに近づいてきてくれました。

雨が降っていたせいか、髪が乱れていた主任に
「お疲れですか?」と声をかけたりしつつ
他愛もない話をしました。

でも、どーしても聞いてみたいことがあったんですよ。
どーしても!!

こんなこと聞くのも微妙だなぁと思いつつ、聞いてしまいました。

spica「主任は・・・心理テストとかって嫌いですか?」
主任「?いや、別に嫌いじゃないけど・・・」
spica「じゃぁ、ちょっと考えてみてほしいのがあるんですけど
    いいですか??」
主任「はい」

spica「『私』『うさぎ』『鍵』『橋』を使って文章をつくってください」

(みなさんも考えてみてくださいね)

主任「んん~?難しいなぁ・・・」
spica「そんなに難しく考えなくていいんですよぉ」
主任「うん・・・軽くね、軽く・・・」

3分経過。

悩みすぎです、主任。

主任「ん~とね・・・
   『橋を渡ってうさぎが私の家に遊びに来たので
    逃げないように鍵をかけました』・・・かな」

spica、大満足。

spica「ほほ~。個性が出ますねぇ。
    実はこれ
    うさぎ→恋人の象徴
    鍵→愛の象徴
    橋→人生の象徴
    っていうふうに読めるんですよ」

主任「ふむ」
spica「すなわち、主任は
   
   『ちょっとでも俺の心に入った女は愛でがんじがらめに
     して逃げ出せないようにしてやるぜ!』

    っていう恋愛観なわけですね」
主任「・・・橋、関係ないね」
spica「そうですねぇ」

主任は恋人に対しては結構執着するタイプなのかも?!

みなさんはどうでしたか?

ちなみに私は
『橋の真ん中でうさぎが鍵を護ってて、
 それをどうにかして手に入れて
 橋を渡ってその先の扉を開けなくちゃいけない』
と考えました。
すなわち
『人生において重要なのは愛であるが
 好きになった相手からどのような手段を用いてでも
 好きになってもらい、人生を謳歌しよう!』
とでもいえるでしょうか。

・・・怖いな、私。
で、でもでも!!
主任も怖いですよねぇ。。。束縛系??

指定バトン

オオカミからまわってきました。
『』の中に指定された言葉を入れて答えていくんだって。

spicaにまわされた言葉は・・・

主任(上司)

おいおいおい・・・
せっかくバトンなのに普段のネタとあんまり変わんないよ?!
いいのかオオカミ!!

ま、まぁせっかくだから答えてみましょう。

■1.PCもしくは本棚に入っている『主任』
 PC・・・このブログの原稿と、
      あぽろ(ペット)が口にした主任に関する面白発言の画像。
 本棚・・・バイトで使うビジネス書。
      給与明細(時給が最近上がりました♪)

■2.今妄想している『主任』
 常に妄想していますが・・・(笑)
 一応バレンタインあげたってことで、
 ホワイトデーまでにどういう動きをしてくるか考えてます。
 まぁ、絶対に実現しない妄想ですが・・・。

■3.最初に出会った『主任』
 履歴書に添付した紙に「出来れば連絡はメールで・・・」
 と書いたら律儀にメールで連絡してくれたのを覚えてます。
 実際に「見た」ときだと・・・
 かっこよくないな、って思いました・・・ははは
 噛めば噛むほど味が出るキャラなのですよ、主任は。

■4.特別な思い入れのある『主任』
 主任には思いいれありますよ!!
 ちょっと暇になった(やる気がなくなった?笑)
 ときにアルバイターがいるフロアに上がってきて、
 横に座って仕事の話のついでに雑談してくれるのが好き。
 (仕事しろ、二人とも)
 あぁ、あともちろんメガネをくいってあげるのは大好き。

■5.最後にバトンを回したい人5人&指定お単語
 いないよぉ。
 歩さんは以前答えられてたし・・・。
 じゃあ、
 わっきぃさん『北海道』で!!
 (サックスだと普通すぎなので(^^;))

spicaのバレンタイン③

その日のバイトは
S君、spicaの他はあまり馴染みのない新人さん。

S君・spica・主任の3人で話に花が咲く。
チョコを渡せたspicaはご機嫌。
ちょっと攻撃的に話題をふってみる。

spica「主任はうちのブログでは有名人ですよ~」

S君は絡んでこなかったけど主任が思いのほか絡んできた。

主任「spicaさんブログやってんの?個人で??
   (本名)で検索したら出てくる???

それはないでしょ!

主任「だよねぇ。へ~、俺もやってみようかなぁ。
   あ、でも誰も読まないか」

1時間おきにアクセスしますよ!!

主任「そうだよね、spicaさんは読んでくれそう(^-^)
   S君は絶対よまなそ~」

S君「いや、俺ネット大好きですよ!!」

S君の微妙な主張に主任が続く。

主任「俺もネット人間になりたいなぁ」

堕落への道を志しますか?!

ひとしきりブログについてspicaから聞いた主任は

主任「そっか~。よし、わかった!」

と一人納得して去っていきました。
ブログ開設するのかしら??

あ、ちなみにURLとかは教えてませんよ。
でも「主任 バイト」でぐぐると
20個目までに出てきちゃうな・・・。
まぁいいか。

たぶん主任は自分が主任だと自覚してないだろうし♪

それから、この日は主任の血液型が明らかになりました。
まぁ、なんとなくわかってはいたのですが・・・。

主任がアルバイターの机の引き出しを開けて閉めたら
中に入っていたビニール袋が

豪快に挟まりました。

が、主任は気にしていません。

A型のspicaはちょっと見過ごせなかったので

「主任!!挟まってますよ!!もうっ!!!」

と思わず言ってしまいました。

S君「spicaさん・・・A型ですか?」
spica「はい。主任はA型じゃないでしょ?」
主任「うん。・・・何型でしょう?」
spicaO型(即答)
主任「・・・知ってたの?」
spica「いえ。何となく」

っていうか見ればわかります。

A型とO型は相性がいいと昔からいわれております。
迷信じゃないといいなぁ(^^;)

spicaのバレンタイン②

目当ての電車・車両に乗り、どきどきしながら主任の駅を待つ。

主任の駅に電車が滑り込んでいく。

spicaはホームに目を走らす。

あ、主任だ。一人だ!!

しかし、なぜか電車は普段より10メートル以上前に進んで止まった。

おい運転手!!
電車でGO!でもやって出直して来い!!

乗車した主任はもちろん気がついてくれなかったので
主任がいる辺りまで歩く。

そこそこ混んでる電車で、15メートル先の知人と話すために
わざわざ座席を離れ、歩いた奴が今までいただろうか。
きっといないだろう。


微妙な人ごみをかきわけ、主任の前に立つ。
主任は3秒くらいして気づいた。

おそいよ!!

ちょっと悲しくなりつつ、話しかける。

spica「この前はごちそうさまでした。お団子・・・」
主任「あぁ、いえいえ。」

主任の目が明らかに
spicaの手の紙袋に向いています。

ちらちら、というより
じろじろ見ています。

見すぎ!!

spica「そういえば、『ひとはな咲かせる』の『ひとはな』は
    簡単な方の『はな』で書くらしいですよ。」
主任「うそぉ?!」

実は前回のバイトの時、「ひとはな、ってどう書くの?」と聞かれ、
「中華の華ですよ!!」と自信たっぷりに答えてしまったspica。

お詫びし、訂正しておくことにしました。

が、そんな話をしつつも
主任は紙袋に夢中。

だから見すぎですって!!!

spica「ところで主任」
主任「なんですか?」


「主任は、甘いものはお好きですか?」


直球ストレート。しかも前フリなし。
人は緊張すると予期せぬことをしてしまいますね。
一応もう少しましなシミュレーションをしていたのに・・・。

主任「はい」

spica「じゃあこれあげます。いつもお世話になってます」

雰囲気も何もあったもんじゃありません。
それでも主任は喜んでくれたようでした。

紙袋の中を覗いて「おぉ!」とか言ってました。
なんか嬉しいです(≧▽≦)

まぁ、
「これをこのまま会社に持っていくと何か言われそうだなぁ・・・」

と言いながら鞄にしまうのに苦労していましたが(^^;)

その後、他愛も無い話をしていて

「Gさんと主任は似てますよね~。
 でもGさんの方が優しいですよね~」

と言ったことが原因(?)でその日一日主任がやたら優しかったのは
また別のお話。

spicaのバレンタイン①

時は2月10日。
spicaは迷っていた。
主任にチョコレートをあげるか否か。
主任にあげるとなると、やっぱもっと偉い人とかにも
あげなくちゃいけないんだろうか・・・。
それはなんか面倒だ・・・。

そんなspicaに囁いた人がいた。
バイトの同僚、N様だった。
N様はちょっとアニメ声の女の子。
spicaは彼女が苦手である。
そんな彼女がspicaにチョコレートをくれた。
そして、こう言った。

「spicaさんは、主任にチョコあげないんですかぁ?」

・・・
・・・・・・

「ど、どうしようかなぁと思ってるんですよ!
 主任だけにあげるわけにいかなそうじゃないですか!」

「そっとあげればいーじゃないですかぁ~」

じゃぁそうします。
こうしてspicaの土壇場チョコレート作戦が始まったのだった。


2月12日。
14日はバイトに行けないので13日に渡さねばならない。
つまり、12日中に作らなくちゃ行けない。
日付が13日になった頃、spicaは動き出した。

・・・
うまくできない。
ハタチにもなって、溶かして固めるだけのことがうまくできない
20年間何してきたんだろう。

そんなこんなでなんとか作り上げ、ラッピングを済ませると
倒れるように眠ったのだった。


2月13日。
主任にそっとチョコをあげるためにspicaが考えた策。

行きの電車で遭遇して渡す!!

いくつか問題がある。
①主任が乗る電車は2本。どっちに乗ってるかわからない。
②見たくない(見てはいけない)光景を見てしまうかもしれない。

①の点は、最近よく見かける方をチョイス。
②はもう運に頼るしかない。

さて、spicaの運命は?!
主任は受け取ってくれるのか??!!

待て次回!!

spicaの近況

2月に入ってから10日ほどが過ぎました。
早くも55時間ほど労働しています。
主任とあまり変わらない頻度で働いています。

主任をいじったり
主任をいじったり
主任をいじったりしながら
楽しく働いています。

主任があんまりやり手じゃないので
先日、「効率のよい仕事の振り分け方」について
30分以上議論してしまいました

議論してる間に仕事をした方がよっぽどはかどります。。。

でも有意義でした。
初めて主任にぺちって叩かれました。

・・・
すいません、変態で。

そういえば
カフェオレ団子がなくなりました。
どうやら企画モノだったようで
今はカフェオレ君の位置には
「ずんだ君」がいます。

主任にそれを伝えたら

「えっ!カフェオレなくなったの?!
 っていうか、ずんだって何?

知らないんかい!!

ずんだって、マイナーですか・・・?

仙台の名物の、なんか枝豆をどうにかしたやつなんですけど。

教えてあげたけどピンときてないようでした。
そのうち買ってくるのかなぁ。
ちなみに今日は普通のこしあん団子を頂きました♪

いつも元気なspicaが
とある理由で萎え萎えに仕事をしていたので
元気づけようと思って買ってきてくれました。

と思いたいです

実は今日は女の子率が高かったので主任はご機嫌。
spicaは萎え萎え(というか不機嫌)だったのでした。

女の子~っとした人はどうも苦手です(>_<)
理系最高☆

今日はつれづれなるままに
近況について書いてみました。
まぁ結局バイトの話なのですが(笑)

新たなる情報

バイト中、主任とGさんと3人で話してて
何かの話の流れでジブリの話になりました。

spica「主任、Gさんはジブリヲタなんですよ!!」
主任「そうなの?!」
spica「みんなでサントラ聞きながらご飯食べてUNOしてる時に突然
    親方!空から女の子が!!
    とか言うんですよ~!」
主任「まじで?!うわぁ。」
Gさん「ち、違いますよ!ヲタじゃないですよ!!」

主任「人間が皆ゴミのようだ、とか言っちゃったりするの?」

Gさん「ムスカですかっ?僕ムスカじゃないですから!!」

主任「空賊と助けに行って、もう少しで手が届きそうなんだけど
   煙幕張って逃げるとこが好きとか言っちゃうの??」


主任の方が一枚上手でした。。。

Gさんと「主任の方がオタクじゃないですか!」
と責めると、主任は

「いや、俺はトトロまともに見たことないから!」

と、よくわからないことを言って逃れたのでした。
なんかテレビでとびとびにしか見たことないらしいです(笑)

クリスマス裏話

それはGさん家のクリスマスパーティの時のこと。
Gさんは結構音楽好きらしく、コンポの横に
たくさんのMDが並んでいました。
ラベルを見てみると・・・

「天空の城ラピュタ」
「風の谷のナウシカ」
「もののけ姫」

・・・
もちろん普通のものもたくさんありましたが。

サントラを聞く機会なんてあまりないので
せっかくだからラピュタをリクエスト。

MDを聞きながらTT、Gさん、古株Oさん、spicaの4人で
UNOに興じます。

最初の曲はテーマ曲。
いいね~なんて言いながらUNOに熱が入っていきます。

UNOも盛り上がってきたとき、曲が変わりました。

Gさん「親方!空から女の子がっ!!!」

びくぅっ(>_<)

Gさんは尋常でないジブリ好きだということがわかりました・・・。
その後も、曲が変わるたびにGさんはセリフを吐いて
UNOには力が入らず、勝てなくなってしまったのでした。

そして、この話をもとに、バイト先で新たな展開が!!
待て次回!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。