Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年12月
ARCHIVE ≫ 2006年12月
      

≪ 前月 |  2006年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

遅ればせながらめりぃくりすます

思い起こせば去年のクリスマスは・・・

元主任(当時は主任)から
仕事のミスを通知する電話を受け、ショックを受けた


のだったなぁ・・・

今年も23日のバイトでトラブルがあって
元主任(休み)の意図するところまで作業が進行しなかった
ので24日とか25日に電話がかかってくるんじゃないかと
ひやひやしましたが
かかってこず。

ちなみにTTは去年のようにGさん宅にお呼ばれしたらしいです。
・・・ずるい。

さてさてー。
今年ももうちょっとですね。

spicaには
学会講演用論文を書くという大仕事が残っています。
あらかた書けているのですが・・・

頭の中に理論を持っていないので(ぇ
なんだか微妙です。
図だらけの論文です。どうなのこれ

そしてこの講演論文のせいで未だに卒論を一文字も書いていません。
どうなんだよそれ

早めに書き始めるつもりだったのになぁ・・・。
結局1月は卒論に追われるのでしょう。

追われてるみんなを横目で見ながら
優雅に紅茶でも飲もうと思っていたのですが(やなやつですね)
かなわず。

が、自分も追われつつ
優雅に紅茶を飲むのでしょうな。
なるようになるさ、ふふふ。

そういえば、今年のバイトは23日にしめてきましたよ。
あと、来年1月5日に働いたら
卒論終了まで行きません!

あ~寂しいよ~。
元主任に会えないよ~
1ヶ月も行かなかったら仕事が進みまくっちゃって
わけわかんなくなっちゃうよ~

(バイトの中での)お局まっしぐら。
「あの人たまに来るけどうざいよね」って言われる存在です。
いーやーだー

そ、卒論終わったら・・・
もりもり働きますからぁぁぁぁ

えー、大学同期のみなさま
ビーム出しながら卒論をもりもり書いている(書き終わった)人も
うまく遺伝子組み換えができなくて全然書いていない人も
書かなくても卒業できる人も
いると思いますが

お互い頑張りましょう!

・・・さ、講演論文書こう
スポンサーサイト

恒例・忘年会報告

誰も期待してませんが忘年会の報告をば。

夕方からの飲みの前にバイトに。
元主任はお休みのはずだが休日出勤。
しかもスーツ。

私服が見たかった・・・飲みなのに・・・(T_T)

で、
一次会:酒の種類が少ない。
    カクテルがない。
    当然カルーアがない。
    (カルーアについてのお話はリンク先を参照です)

spica「元主任~、カルーアがなくて残念ですね」
元主任「え、なんで?」

あぁ、そうですか。
酔っ払ってるときに何言ったかなんて覚えてませんよね。


しょんぼり。
が、終始元主任の斜め前の席をGETです。

途中で年上・有能なNさんや古株Oさんに挟まれて
いじめられましたが、ノープロブレム。

spicaの化粧の話をずっと引っ張られましたが気にしません。
酔っ払った元主任が何を聞いても同じ反応でしたが気にしません。

古株Oさん「元主任、spicaさんお化粧したらイイですよね?!」
元主任「グーっすよ!!
古株Oさん「でもしなくてもいけてますよね?!」
元主任「グーっすよ!!

もうこの人はだめだ・・・。

2次会:違う飲み屋さん。
    まだはしゃいでいる元主任。
    今度は隣をGETです。すばらしい。

Gさんが終電で帰ると言って去ろうとしたところで

元主任「spicaさん!G君の鞄を死守せよ!」
spica「わかりました!!」

Gさんに襲われましたが(もちろん目的は鞄奪還です)
気にしません。
元主任に襲われたらよかったのに

3次会:朝5時までカラオケ。
    3部屋に分かれたので
    残念ながら元主任とは別の部屋になってしまいました・・・。

が、途中で移動しましたw

そこでspicaが見たものは

一人で超盛り上がってる元主任。

spicaが入っていくと「spicaさん歌え!」
ということだったので
元主任の前で歌おうと思ってとっといた曲を入れます。

♪あなたが~気づかせた恋が~、あなたなしで育っていく~

主に元主任「す・ぴ・か!!」(←合いの手らしい)

♪かなしい花つける前に小さな芽をつんでほしい~

主に元主任「す・ぴ・か!!」


入れすぎだよ、合いの手。

そんな感じで元主任は盛り上がりすぎでした。うん。
そのノリにはさすがについていけず
まだ行ったことがない部屋へ。

人数が少ないけど元主任の部屋とは違った盛り上がり。
こっちはいけそうだ!!

ということで普段はそんなにからまない人たちと
一緒にラップを歌ったりしました。
たのしい。

で、なぜかそこに移動してきた元主任が乱入。
また変なノリに。

もうどうにでもなっちまえ!!

うっかりサザンのBOHBO NO.5を入れてしまったり
(歌詞を見ると、なぜ「うっかり」なのかがわかります)
しつつも盛り上りました。

無理やりエヴァ歌わされたりしましたが、楽しかったです。

でも、今になって喉がやられてきました・・・。
元主任は大丈夫なんだろうか・・・?
またしぶい歌声が聴けるのを楽しみにしています♪
(私信風ですが意味なし)

悪夢再び

前回の記事をまだ読んでいない方はそちらを先にお読みになると、
よろしいかと思われます。

先日、こんなことがありました。

普段あまりspicaと会話することのないドクターY氏が
話しかけてきました。

Y氏「spicaさーん、この前発表で使ってた図、見せてー」
spica「は、はい。これです」
Y氏「ふーむ。で、この刻みってどーなってんの?
spica「う・・・」

はっきりいって、処理さえされていれば問題がないので
あまり深く考えたことがなかった・・・。

1年たっても、大して成長していないかもです・・・(T_T)

さて、それはおいといてですね
(これこそおいといちゃいけない気がするが・・・)

冬ですね。
飲み会ラッシュです。
spicaは真面目なので(反論は受け付けません)
お酒は週1回までと決めています。
あ、自宅で飲むのは別です。

なのに・・・
なのに・・・
同じ週の水曜と土曜に飲みが入ってしまいました。

研究室のと、バイトのと。

どちらも断れません。
・・・バイトのは断りたくありません、断れるけど。
困っちゃうなぁ。週に2度も、自制できねっす。


忙しいのって、ヤですねぇ。

ところで、やることがいっぱいあると
むしょーに、どうでもいいことがしたくなりませんか?

普段しない片付けとか
別に普段は読みたくない漫画を読みたくなったりとか
普段はピアノの練習は嫌いなのに練習したくなったりとか

spicaは昔からそうなのです。

で、今もそうなのです。

昔買った少女マンガを引っ張り出して読んでしまいました。
読んでた当時は自分より年上とかだった主人公が
いつの間にか年下に。

なんか、すごく悲しい・・・。

spica、ただいまセンチメンタルな気分です。

いや、そんな気分になってる暇があったら
プログラムを考えたほうがいいんですが。

そうはいかないのが人間っすよ!(開き直り)

人間なので、お酒飲んで酔っ払ってきます(おい)
今度こそクビになったりして(笑)

研究室クビになったら笑えないな・・・

これでもがんばってるから大目に見てください・・・。

しわす

もう12月ですね。
のんびりブログ書いてる場合じゃありませんね。

ま、それは置いといて
(置いとくのかよ)

そろそろ、研究室配属とかで3年生の気がそぞろな時期です。
うちの学科では、毎年クリスマスイブの日に
研究室紹介のイベント(というほどのものでもない)が
ありますが(ていうか超イジワル)
研究室訪問とか、してる積極的な人はいるらしいです。

思い起こせば去年・・・

前期・後期ともにあったウチの先生の授業では
前の方の席に座り、読みもしないのに参考書を机の上に置いといたりして。

12月上旬にあった懇親会では積極的な子に負けそうになりつつも
オオカミに手伝ってもらって先生に話しかけたり

研究室紹介は朝一だったけど遅刻せずに行ったり

研究室訪問ってした方がいいよなぁ・・・と思いつつも
一緒に行く人もいなくて結局行かなかったり

極めつけは・・・



1月某日。
研究室の面接を控え、
面接に向けて調書を書いたりしなければならず焦るspica。
その上、実験の授業でボスター発表をしなきゃならず、
もうやってられない。
が、発表する実験内容を改めて見てみると、
ちょっとやりたい内容に似ている項目があることに気づく。
(実験のときは見てなかったw)

やべっ、この実験萌え~
(若かったので・・・)

明らかに他に発表しやすい項目があったけど、無視
よくわからない上に時間がないので適当に原稿を作成する。

発表当日。
spicaのポスター発表をチェックするのは
怖いと知られる二人の教授。

怖かろうがなんだろうがよくわからないので適当に発表。
なぜか無駄に「こういう内容がやりたいんです~」とアピール。
spicaが明らかに理解してないことがわかると、
質問も適当に終わらせ、去る二人。

二人の教授が去り、ちょっと暇に。

(もう二人来たからすることないな・・・)

そこに、なぜか現れる見知らぬ教授とS助手。

なんでS助手が。

ま、まさか・・・
研究室の志望を知ってて来てるのでは?!
実力を見に来たのか??!
もうだめだ・・・

仕方ないのでやはり無駄にアピールしつつ発表。

内容を突っ込んでくる知らない教授。
「この波形は、なぜ打ち消されるの?」
「えっ・・・」

知りません。

とは言えないので(きっと基本的なことなのだろう)、
それっぽく答えるために思案。

「えーとですね・・・
 なんか、こう・・・
 波がこんなかんじで・・・
 なんだよー、おまえ消えろよー、みたいな・・・」

ひきつる見知らぬ教授。
さすがに不憫に思う優しいS助手。

S助手「い、位相だよねっ?」
spica「あ、そうです、位相です」

そうだよー位相だよー。
いや、わかってたんだけどさ、ニュアンスは。

(ニュアンスだけじゃ生きていけません)

そうこうしているうちにポスター発表の時間も終わり、
S助手が話しかけてきました。

S助手「興味あるの?こういうの」
spica「は、はい!音声の雑音除去とか・・・」
S助手「そうなんだぁ。実はウチの研究室はそういうのやっててね

知ってます。

こんなやりとりをしたもんだから、
面接した後に

S助手「あ、あれはこの前の頭悪い子だな。
    先生、あれはとらない方がいいっすよ。」


なんてなるのかと思いきや、
すんなり(?)入れてしまいました。

どうも、それほど印象に残らなかったようです。
もしくはS助手の優しさ!!

・・・ま、頭悪いのは成績を見ればわかるんですけどね・・・

当時を思い出すと、
こんな私でも一年間で成長したような気分になります
(だめじゃん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。