Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年02月
ARCHIVE ≫ 2007年02月
      

≪ 前月 |  2007年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

negative?

最近、恐ろしく何もしていません。
何もしてなさすぎて書くことすらありません。

ずっと体調が悪く、バイト→静養の繰り返しです。

やることなんもやってないぜべいべ。

M助手に大目玉をくらっちゃいました。

おおめだま・・・あれ食らったら痛いっつーか、やだなぁ・・・。
おおめだまはこちら)

こんなこと言ってるから怒られるんです。

わかっておりますですよ。

うん、でも3月頭のゼミの準備は終わらせた。今日だけで。
資料は作ったけど頭の中に何もない。
何か聞かれたら一巻の終わりです。やばい。
ものすごい基礎の本を読んでます。
来年から院生だっていうのにC言語の入門書。
学力低下が顕著ですな(いや、おまえだけだよ)。

やってないっつーのは具体的にはEnglishなわけで。
ちょっとした空いた時間にでもやりゃーいいんですが、
どうしても、ねぇ・・・。

yahoo翻訳はネット環境にないと使えないし(をい)

ノリノリで英語に取り組める方法知ってる方、いらっしゃいません?

てなわけで、明日もバイトに行ってきます♪(えー)
・・・たぶん元主任はお休みなので、げんなりバイトです。
スポンサーサイト

久々の元主任

木曜日に久々にバイトに行ってきましたー。
本当は火曜日に行くはずだったんですが、
大学でトラブルが起きて行けず。
丸々一ヶ月半行ってなかったのは初めてです。

ですが。
風邪&花粉症の影響により虚ろです(笑)

spicaが持参のポケットティシュで鼻をかみまくっていたら
元主任がアルバイト用のティッシュを持ってきてくれました。

で、そのもらったティッシュで鼻をかみまくって
机においてたら
(汚いですが、いちいち捨てに行ってたら仕事にならないので・・・)

「す、spicaさんどうしたの?!」

って言われてしまいました。半笑いで

どうしたもこうしたもありません。。。

spica「たぶん風邪なんですけど・・・」

元主任「や、それは花粉症だよ!

spica「え、でも咳もでてるし・・・」

元主任「いや、でも今日社員さんも花粉飛んでるって言ってたし!

なぜそんなに花粉のせいにしたがるのか。

一ヶ月半たってても、元主任は変わってなくて安心。

さらに、火曜日に行けなかったことについてH君が
「火曜に来なかったのも、そのせいですか??」
と尋ねてきました。

心配してくれているような感じでちょっと嬉しい。

火曜に休むって連絡したときには
応対中で直接電話に出られなかった元主任が

休んだ理由について何も聞いてこないのも想定内。

そんなんでいいんすか。
いいんすよね。

大学でやらねばならないこともたくさんあるので
土日とかに働かざるをえないんですが、
土日、休みやがります、元主任。
しょんぼり・・・。

でも、論文直したりとか
論文書いたりとか
(まだ1行も本文書いてない・・・今月中なのに)
C言語を学びなおしたり、資料作ったり
しないとだからなぁ・・・。

特にC言語なんて
自分のPCじゃできないんで
(そのくせ下の学年に教えなきゃいけないなんて・・・)
骨です。苦です。

しばらくは、元主任を十分に堪能できそうにありません。
たえなくては・・・。

解放・・・か?

卒論が終わりましたー!
びば☆

さて、あと残すは
 ・卒論の修正(till 3月上旬)
 ・3月頭にあるゼミの準備
 ・英語で論文をかく(till 今月末)
 ・学会発表の準備(till 3月中旬)
 ・もりもりバイトする(till 今月中)

だけだー。

・・・だけ・・・

だけじゃねぇYO!

せっかく卒論が終わったのに、全然楽になりません。

しくしくしく。

世の中の四年生はみんなエンジョイな季節なはずなのに。

あ、そういえば。
学会発表の資格は得られそうです(笑)

学会員じゃないと発表できないんですが、
今まで入会をしぶってたんです(笑)
私がしぶってたんじゃないですよ?!
M助手の意向です!!ここ大事です。

研究室の会計の都合で、時間的に悠長なこと言ってられなくなり、
「じゃあ、入会申し込みしちゃおうか!」といまさら言われて
メールにて申し込みをして、
”本日申込書をお送りします”というメールがきて

1時間後には机の上に。

何が起こったのかと思えば
何のことはない

いつまでも入会申し込みをしないspicaにしびれをきらした学会が
強制的に送りつけてきただけでした。


すれ違いばんざいです。

次の日、もう一つ申込書が送られてきました(笑)
で、それを見てびっくり。

”今度の研究発表会で講演をする人は
 「18年度入会」か「18年度後期入会」をしてください。
 18年度後期入会だと初回のみ会費が半額です。
 何も明記しない場合には、18年度入会とします。


初耳です。

危なくお金損するとこでした(研究室が)

いくら入会しぶってたからって、そんな仕打ちしないでください。

学会、恐るべし。
M助手が以前「まぁ、お金が入ってくればいいんだよ、向こうは」
と言っていた意味がよーくわかりました。

ちなみに、卒論発表が終わった日に
卒論の査読をM助手にお願いしたのですが、、、

次の日にはもう返却されてしまいました。

M助手、恐ろしい仕事の速さです。

同じく、M助手に査読をお願いしたT先輩は

その日のうちに戻ってくる始末。

解放感ゼロです。

・・・いいんです。
そんなM助手を尊敬します。

卒論が終わった日にEnglishの論文の話をしてくれちゃうM助手。
そんなクールなM助手が素敵だと思います。

これからもよろしくお願いいたします(涙)

ふぇぶらりー

今日は、みなさんをびっくりさせようと思います。
・・・と言っても実世界(?)のつきあいがある人しかびっくりしないかと思われます。
それではつまらないので、普段のspicaを知らない人のために
spicaのプロパティを挙げておこうかと思います。

1.英語が苦手である。
2.「~の」を英訳するときは「of」って言っとけばいいと思っている
3.海外に10日くらいいても、英文は2つくらいしか喋らなかった。
  「Are you ready?」「Can I use credit card?」のみ

ついでにあとで出てくるタヌキのプロパティも
個人情報の流出にならない程度に挙げておきます。

1.英語が得意である。
2.標準語より英語が得意である
3.帰国子女よりも英語に詳しいときがある。


いかがでしょうか。
多少はイメージついたでしょうか。

さて、本題です。

先日、卒論の題目一覧表を目にする機会があったんです。
同期の研究内容が全てわかる魔法の書類です。

理論系の人はたまに英語で題目を書いてます(題目だけw)
理論系じゃない人はみんな日本語です。

あれ?

普段ビーム飛ばしてるのに英語の人がいます。

タヌキです。

そういえば、
タヌキは卒論がなかなか書きあがらないって嘆いていました。

そうです。
タヌキは英語で卒論を書いていたんです。

いかにタヌキが英語が得意だと言っても
卒論を英語で書くのはきびしいみたいです。
違うのかな。すごく長いの書いてるだけなのかな。
(異論はコメントにて受け付けます)

さて、ここからがびっくりどころです。

実は・・・

spicaも危なく卒論を英語で書かされるとこだったんです。

びっくりしました?

12月に先生が突然

「spicaさんは英語は嫌いなんだっけ?」

とおっしゃったんです。

なんとなく聞き方がおちゃめです。
「苦手」でなくて「嫌い」。

spica「はぁ、まぁ・・・苦手なもんで・・・」

「卒論英語で書かない?
 どうせ海外の学会誌に出すとき英語だし、
 一粒で二度おいしいよ?

むりです。
おいしいんだか苦痛なんだかも微妙です。
だって海外には20枚とかいう枚数では出さないし・・・ぶつぶつ

ていうか

書くのに1年間かかっちゃいますから。
卒論書けなくて留年とか、やですから。

実際には免れたんですけどね。

でも結局英語で短めのやつ書かないといけないけど・・・。

不安が山積みです。

例えば、
今度出るはずの国内の発表会で
講演する資格が今のとこないけど大丈夫なのか、とか。

いい音源がなくて先生に言われた実験ができない、どうしよう、とか。

バイト先の人たちに忘れられてないか、とか。

卒論終わっても忙しくてバイトやだなぁとか。

ていうかこんな時期に風邪ひいたよ。ありえないよーとか。

もろもろ。
さまざま。

なるようになるさ、と思うことにします。

怒涛の2月です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。