Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

最後の最後に事件は起こる

どうも、spicaです。
年末ですねー。
皆さん大掃除しましたか?
spicaはまだです。

でも、片付けないといけないお仕事はたくさんあったので
タヌキが福島に帰省したらしい中、学校へ。

1つ目のお仕事。
バイト先に出向き、書類を書く。
これを書かないと2008年から雇ってもらえなくなるらしい。

2つ目のお仕事
出張で1週間くらいいなかったSY助手に会い、
会計処理をする。
年度末に向けて、今年度の予算でいくつか買うものがあるので、
その処理。
先方にメール書いたり書類送ったりもしなくては。

3つ目のお仕事
千葉の学会の原稿を、これまたSY助手に渡す。
今回は論文の査読をM助教でなくSY助手にやってもらうことに
勝手に決められてしまったのです。
なぜなんだ。めんどくさい。
SY助手厳しそうなんだもーん。やだなぁ。

という3つのお仕事があったのです。
面倒なのは2つ目のやつ。

大学の最寄りの駅に着き、1つ目のお仕事を片付ける。
元主任と微妙にだべる。

書類書きが終ったので大学へ。
エレベータを降り、研究室に向かう途中で
いつも郵便物を届けてくれる大学の職員さん(おばちゃん)に出会う。
このおばちゃん、spicaの顔を覚えていて、
廊下で出会ってもうちの研究室の郵便物を渡してくる。

で、今日ももれなく渡される。
なんとなく、一番上の郵便物を見る。
先生宛。差出人は・・・

?!

11月に助成金申請してたとこだ!!
上から2つ目の郵便物は同じ差出人でspica宛になってる。

これって確か、12月末から1月上旬くらいに採否通知があるんだったような。
早いな!まさかの早めか!!

研究室に着き、どきどきしながらspica宛の郵便物を開封する。
どきどきしすぎて上手く封筒を開けられない。
spicaはいつも郵便物はカッターで開封するのですが、
ええい、もうハサミでいいわ!とハサミでちょきちょき。

どきどきしながら中身を見る。
・・・
・・・・・・
「助成金○○○万円を差し上げることが決定いたしました」

うおおおおおおっ!!

決定したらしい。
まじでか。

あ。
説明会が研究室の行事がある日とかぶってるぞ・・・。
先生にお伺いを立てないと・・・。

てなわけで、ますます仕事が増えてしまったspicaなのでした。
前回の記事で総括やったのに、一番重大な事件が起こっちまいましたねぇ、最後に。
もうドクター行かないって言えなくなったぞう。うひゃぁ。
スポンサーサイト

spica、2007年を振り返る

タヌキが1年を振り返っている記事を書いていました。
あー、なんかいいな、こういうの。って思いました。
なので、ちゃっかり真似してみようかと思います。

~2007年のspicaの足取り~
1月 ◎
卒論を一生懸命書く。締切より2週間くらい早めにあらかた書きあがる。
で、それを見たM助教(当時助手)に英語の論文を書けと言われる。
他研究室と合同でやるプロジェクトのメンバーに抜擢される。
光栄なことだと思っていたけど、後にそれが間違いだと気づくことになる。

2月 ×
英語の論文を書こうとするも、なかなか書けず。
バイトな日々。

3月 ◎
初めての学会発表。(国内の全国大会だけど・・・)
英語の論文を一応書き上げる。もちろん修正が入りまくる。
晴れて卒業。M助教は一緒に写ってる写真では常に無表情
なぜか急に国際会議に出すことが決まる。

4月 ○
国際会議行きが決まる。
英語の論文を提出しちゃう。
1年生の演習の授業のTAを始める。

5月 ○
大学がはしかで休講になる(!)。
3年ちょい付き合った彼氏と別れる。
新しい彼氏が出来かける。

6月 ○
新しい彼氏が出来る。
バイトがちょい忙しい時期。働きまくる。スーツスーツ♪
携帯を買い換える。使いやすくていとおしいぜ。

7月 ○
なぜか早々と戻ってきた英語の論文の修正に入る。
追加実験が山のようであった。

8月 ○
ゼミ合宿で研究室の面々を笑わせることに成功。
が、合宿時の夜の飲み会では大失態。
でもきちんと朝ごはん食べれる時間に起きました。
英語の論文がacceptされる。やった!!

9月 △
国際会議で発表。質問はやっぱ聞き取れないなぁ・・・。
M助教に助けてもらいまくる。うぅ、ふがいなくてごめんなさい・・・。

10月 ○
新しい研究成果が出る。
PCがいろいろ傷む。

11月 ×
新しい研究成果を先生にぼこぼこにされる。
萎える。

12月 △
彼氏との交際期間が半年を超える。日々幸せ。
風邪をひく。しかも長引く。


~総評~
いろいろ変化のある一年だったと思う。
・・・自己評価が妙に甘いということに気づいた。
ま、いいや。良い一年であった。

軽くしか振り返ってないのに結構ボリュームありますねー。
歳末大サービスってやつです。いろいろと。
来年もいい年になるといいなー。

歳末

いやぁ、年末ですねー。
まさに師走ってやつで、みなさんばたばたしてますねー。
特にばたばたするような用事がないspicaも、
なんとなくばたばたした気分になってしまいます。

そんなわけで、なんとなく何もする気になれないのもしょうがないのです。
しょうがない、しょうがない。

しょうがないんだけどさぁ、、、
なんとかして研究して会議とか行きたいんですよねぇ。
お金、使ってやりたいんですよ、研究室の。
研究そのものには今んとこ全然お金かかってないですからねー。

さて、そんなspicaですが。
近況としましてはー

オオカミ・タヌキ達とやる予定だった飲み会が延期になりました。
タヌキがノロウイルスに感染しやがりました。
今年も猛威をふるっているようですね、ノロウイルス。

飲み会そのものは楽しみにしていたので、延期になったのは残念なんですが、
諸処の事情により、違う日がいいなーと思ったりしていたところだったので
万事OKです。
ありがとうタヌキ!(不謹慎)

柄にもなく恋をしているオオカミをいじり倒すのは、もう少し先になりそうです。

うちのせんせい

spicaの研究室の教授はなかなか忙しい。
色んなプロジェクトに携わっていたりして、
先日もspicaの研究の音源を用意してくれと言われた。
隣のM助教も同じことを言われていた。

研究の音源ねぇ・・・。
今やってるやつは音で聞いてもよく違いがわかんないしなぁ・・・。
スペインで発表したやつとかでいっかなぁ。

で、研究室の共有フォルダに音源を置いておきました。
きちんと先生にも置き場所をメールで伝えました。
それが火曜日のこと。

木曜日。
spica家でのんびり。
そこにM助教から連絡が入る。

M助教「今先生から連絡があったんだけど、
     今やってる方の研究の音源もいるんだって」

えー。
微妙なのにー。
ていうか何でM助教経由なんだ。

慌ててデータを整理して先生に送る。

--From spica------------------------------------
音源を送付いたします。
耳で聞いて分かるものは少ししかないかもしれません。
------------------------------------------------

数時間後。
先生から返事が来ていた。

--From先生---------------------------------------
有難う。
確かに微妙ですね。
-------------------------------------------------

だから言ったのに。
でもプロジェクトの報告資料にはばっちり入っていたそうな・・・。

どもども~

spicaです。どもども。

いやぁ、もうすぐクリスマスですね~。
街は浮かれモードですね~。

spicaの周りにも
生まれて初めて女の子から腕に抱きつかれた男やら
誕生日に指輪をもらってのろけてる女やら
別れた遠距離恋愛の彼女とクリスマスに復縁しに行っちゃう男やら
いるわけですが。

いやぁ、いいねぇみんな。青春だよ青春。

そんな中、spicaは相変わらず風邪を引いています。
容赦なくバイトに入っています。
研究?
進むかいな、そんなもの。

や、違うんですよ。
先生に無茶振りされたやつはやったんですけど。
全然効果ねーんでやんの。
先生に出来ないじゃんかよーって言ってやりたいわけですが。
たぶん言っても華麗にスルーされるだけなんで、やめときます。
切ない切ない。

というわけで停滞しています。
何かやらないとまずいんだけどなぁ。
修士の間にもう一度くらい国際会議行きたいんだけどなぁ。

そんなspicaですが、
最近周りでご結婚される方が増えています。
(そんなに深い知り合いではなかったりするけど)
周りにそういう人が多くなるほど、年をとったんだなぁって感じですが・・・。

spicaの周りにいる男性といえば
生まれて初めて女の子から腕に抱きつかれた男と
別れた遠距離恋愛の彼女とクリスマスに復縁しに行っちゃう男を除けば

最近ゴム手袋の他にマスクと注射器が装備品に加わって
ますます胡散臭い外科医化しているM助教くらいでしょうか。

・・・
い、いやだぁぁぁっ

僕に正常な男運をください・・・。

不調な人たち

ども、spicaです。
更新ペースがぐだぐだでごめんなさい。
あのですね。
言い訳じゃないんですけど。

風邪、ひきました。

熱が出ているわけではないのですが、
頭がちょっと痛かったり、喉がちょっと痛かったり、
お腹がちょっと痛かったり、関節がちょっと痛かったり。

そうなんですよ。
すべて、「ちょっと」なんです。
なんだか、もやっとした感じ。
がーっと熱が出て、がーっと治ればいいのに・・・。

spicaのほかにも不調な奴がいるのです。

このブログを毎回読んでる方は

「またM助教かよー。もういいよー。」

と思われるでしょうか。

今回は違います。
ええ、違いますとも。
裏切っちゃうよ、そこ。

M助教は不調じゃないんです。
spicaに風邪をうつしたから絶好調なんです。
ちくしょう。

で、不調なのは。

ノートPCのアダプター

なのです。

なんか、接触悪いんですよ。
ちゃんとコンセントにつないでるのに
つないでない扱いになってバッテリが減ってったり。
で、バッテリもだめな子だから、すぐ警告出ちゃうの。
「もうだめ!早く繋いで!!」って。

つないでるから。

って感じ。

で、もう無理なんで買ってきましたよ。アダプタ。
アダプタが約8千円。
この前買ったバッテリが約1万8千円。
しめて2万6千円なり。

最近金かかりやがるなぁ、こいつ・・・。

spicaとお化粧

spicaは現在22歳ですが、
実は21になるまで、自分でお化粧をしたことがなかったのです。
これほんと。

21になってすぐのとき、
ちょっとしたイベントがあるときに
ちょっとやってみたのが最初なのですが

普段は、朝が早かったりして面倒で
というか朝が早くなくても面倒で
とにかく面倒かつ手入れが面倒で
お化粧とは離れた生活を送っていたのです。

そんなspicaを変える出来事が21歳と半年くらいの秋口に発生。

大学の卒業式があるということで
袴のレンタルを予約。
その際に

袴のレンタルパックでは
髪の毛はプロ(?)にやってもらえるが、
化粧は誰もやってくれない


ということが発覚したのです。

まじで?!!

成人式のときはやってくれたのに・・・。

化粧だけわざわざ他のとこにしにいくのも面倒だし、、、
かといってせっかく何万も出して袴を借りるのに
ど素人へたっぴメイクでは台無し・・・。

これは練習するしかありませんな・・・。

ということで泣く泣く毎日お化粧spicaになったのでした。

何種類かファンデーションを購入して、
日々、違ったアイシャドウをしてみる。
(親のものを使ってるのでそんなにお金はかかってない)

そんなある日

M助教「今日、なんかお化粧に気合が入ってない・・・?」

濃すぎたーーーー。(>_<)

試行錯誤するうちに濃くなってしまったらしい。
卒業式に備え、練習している旨を伝えると

M助教「ふーん・・・いいんじゃないすか」

すいません、気を遣わせて・・・。

助手(当時)に気を遣わせまくる学部生(当時)、spica。

まぁ、今となっては誰も何も言ってくれないけどね!
触れちゃいけないもんだと思ってんですね、きっと。

で、結局上達したのかというと・・・

そこは、やっぱ触れちゃいけないんです。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。