Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年03月
ARCHIVE ≫ 2008年03月
      

≪ 前月 |  2008年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

グッバイ、2007年度

どうもどうも、spicaです。
詳細は省きますが、最近鬱になる感じの実験をやっていて、
日々ずーん、だったのですが、ようやく一応解放されました。

で、3月末なわけですよ。
卒業式も厳かに終りまして。
なんか、去年spica達の代は結構はしゃいでたように思うんですが、
今年はそんなこともなく。

毎年行われている歓迎・送別会も終りましたし、
新年度を迎える準備は万全なのです。

あぁ・・・

やだなぁ。

人見知りなspicaは、この時期は毎年しょんぼりです。
知ってる人がどんどんいなくなって知らない人がどんどん入ってくるなんて。

spicaの座席はM助教とT君の間。
2年間この並びだったのですが、
来年T君は別の場所に移動する模様。
すると、隣にはたぶん新しい人が座ることに。

なんて憂鬱な席替えなんだろう。

なじみやすい人が来ることを祈ります。
もしくは、あんまり研究室に来ない人。

やぁ、新年度だなぁ。

バイト先に別れの挨拶をしていないこと以外は、すべて準備完了なんだけどなぁ・・・。
めんどうだなぁ。。。
本当は、あと一回くらいシフトに入る予定だったのですが、
忙しくて・・・。
挨拶するためだけに行くことになりそうです。

あ、あと新しい仕事のほうの準備全然してないや。
ま、いいか。年度明けてからで。
スポンサーサイト

おわった!!

3月の行事が、全部終りました!!
なんとか元気です。spicaです。

あとは新学期を待つのみです。

論文書いたり、論文書いたりしながら。
ろ、論文書いたり、論文書いたり・・・
めそめそ。

それはそれとしてですね。
spicaの研究室に、T君という同期がいまして。

彼、見た目は割りとワイルドなんですが、
かなり奥手でいらして。
10月中旬に彼女が出来たものの、
2週間に一回くらいしか会わなかったりとか。
で、2週間に一回ペースで中学生のようなデートをしている彼を
研究室の面々は暖かいまなざしと
鋭いアドバイスやツッコミやいじりで見守っていたわけなのです。

そんな彼が

先日ふられてしまったそうで・・・。
相手の方に、他に好きな人ができてしまったそうで・・・。

それはもうものすごく凹んでいて、

卒業する先輩の色紙に、
うっかり呼び捨てで先輩の名前を書いてしまうくらいでありました。
(彼、物腰も柔らかいので絶対に普段は呼び捨てとかしないんですが)

また、数少ない研究室の女子の一人であります後輩のYちゃんも
今月頭に別れてしまったんだそうな。

・・・。
なに、この不幸な人が多い研究室。

Yちゃん、男性不信になっております。

「男なんて信用しちゃいけないですよ!!」

信用第一だぞ?男女関係は。

みんなにまた幸せが来ることを心から祈っております。

だって、
そうじゃないと、
酒がいくらあっても足りないじゃない?

千葉遠征

終了しましたー。

発表前に接続して置いておいたPCで勝手に
セキュリティソフトによるバックアップが始まっていて、
バックアップしていますって画面がスクリーンに大写しにされたり、
去年質問してきた「M助教の宿敵」にまた質問されたり

しましたが、無事に終りましたです。
無事ったら無事なんだい。

今週末は2日連続で飲み会がありますー。
体もつかなぁ。
すでに花粉症でぐったりなわけですが・・・。

あわただしい3月ももうすぐ終わります。
で、4月になると・・・

また後輩とやらが入ってくるわけです。

今年はすごいぞぅ。
いつでもどこでもラブラブモードのカップルが入ってきたのです。

親睦を深めるスキー合宿で
スキーもせずに2人で部屋にこもっていたという逸話を持っています。
すごすぎるぜ。

2008年度、波乱の予感?

spicaの後輩、同輩を圧迫する

M助教がいない間に、時間がかかる実験をしてしまおう。
ということで、論文に載せる主観評価実験(第三者に評価してもらうやつ)をやることに。

一週間ほど前に、研究室の修士以下18名にメールとデータを送信。
次の日、spicaと同じ苗字の後輩A君からメールが届く。

奴は、第一印象はかなり微妙であった。
が、そのうちにいじり甲斐のある奴であるという印象になり、
今では割と信頼のおける感じになった。

ぶっちゃけた話、この代はこいつか、NS君が一番に送ってくるかなぁと思ってたぜ。

で、次の日にspicaの同期2人からメールが届く。

で・・・
丸4日、何もこない。

ちょっと!!
18人に頼んだのに、たった3人?!

しくしく。
しょうがないので懇願するメールを出す。
その直後から、数時間にわたり、5人からメールがくる。
ありがたいが、懇願する前にやってくれりゃよかったのに・・・。

しかし。
いつまでたってもNS君からこない。

NS君は、かなりよく出来た子で、
イベントごとがあるたびに御礼のメールを投げてくるような子なのです。
嫌なことも笑顔で引き受けたりできる子なのだが・・・。

A君「あれっ、NS君まだ評価実験やってないんですか?
   おかしいですね。NS君がやらないなんて。」

そうなんだよ。おかしいんだよねー。
この前風邪ひいてたみたいだから、倒れてるのかなぁ。

A君「いや、今日は大学に来てますよ。
   ちょっと電話してみましょう」

わ、わざわざ??!
いいって、そんな・・・。

とspicaがあたふたしている間に電話を手にとり、NS君につなぐA君。

A君「あ、もしもしNS君?
   spicaさんの評価実験やった?
   ・・・あ、いや、うん。それだけ。
じゃーねー」

かなり圧迫してるし!!

数時間後、NS君はおどおどしながら研究室にやってきました。

NS君「す、すいませんspicaさん!なんか、データが僕のPCに届かなくて・・・。」

だからか!
ごめんよぅ、A君が圧力かけたりして。

M助教が

いってしまいました。
逝って、じゃなくて行って。です。もちろん。

したがって、ようやくちょっと暇になりました。

あぁそうだよ!
1週間更新しなかった言い訳だよ!!
気が付いたら一週間たってたよ!!!

先週、ばりばり頑張りすぎて、
M助教がいないときにやろうと思っていたことまでさばいちゃったので、
微妙に暇になっちまいました。
それでもやることはたくさんあるんですけど・・・。

ま、鬼の居ぬ間に何とやら。ということで
だらだらっとしますよ。

更新ペースも、なぜかだらだらですが・・・。

M助教から来たメールによれば、
今回の出張先はかなりリゾート地なんだそうな。
いいなぁ。うらやましい。連れてけよ。

そんな矢先、
Y助手から電話が。

Y助手「今度の千葉の学会、付き添い必要?」
spica「ぜひ、M助教をこき使ってやってください」

リゾート地に行けなかった恨みは恐ろしいんですよ、M助教。
今ゆっくり休んでいるんだろうから、ばりばり働けばいいのです。

spicaは今月まだまだあるイベントに向けて体力温存いたします。

spica、急に忙しくなる

最近spicaはのんびり研究をしていました。
4月くらい締切の会議に出そうかー。と言いつつ、
出せるのかなこれー。とかも言いつつ、
だらだらーっと実験したりしていたんですよ。
他に特にやることもなかったですし。
年度末だから会計処理の都合上新しい道具が何も買えなかったりしますし。

でも。
11月末に投稿した論文が返ってきましてですね。
幸運なことに、きちんと直して提出しなおせばよさそうな感じであります。

某、Mが付く助教あたりの人みたいに
いきなりrejectとか言われなかったわけです。

・・・ごめんなさい。ちょっと嘘つきました。
正確には、4人いるレビュアーのうち、
1人はreject評価していました。
(実はこの人はちょっと手法について誤解しているみたいだけど)
他の人がみんなOKしたから大丈夫だったわけです。

spicaが投稿している論文誌では、通常レビュアーは2人なのですが
なぜか今回は4人もついています。
となると、手直しにかかる時間も単純計算で4倍!
(実際には4人中2人はほぼ手直しなしのOKを出しているんですけどねー。
 この2人だけだったらよかったのになぁ。)

さらに、千葉の学会発表のための準備も佳境。
資料は出来ているけど、先生に見て貰って修正があるかも。

で、そうこうしている間にMが付く助教の人が出張に行ってしまうので
しばらく音信不通に。
おいおいー。こんなにやることがあるってのに!
M助教がいないと論文の直しが進まないよー。
4月に出す予定のやつも書けないよー。

・・・ということで、M助教がいる間にばしばし進めなくてはならなくなりまして。
元主任から「シフト入ってよ~」なんて言われても、
頑なに拒否なわけです。

頑張るぞ、相棒!
・・・頼むから、壊れないでね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。