Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あぁ

全然更新頻度がアップしてない・・・。
すみませんspicaです。
こんにちは。

例の論文賞は無事に理事会の承認を得たそうです。
よかったよかった。

よかった話だけしても面白くないので、
ハプニング話を。そっちのが面白いからね。

先日、焼肉屋さんに行ったんですよ。
焼肉屋さん自体はよく行くんです。
そこの焼肉屋さんは地下にあって、外から石づくりの階段を降りて店のドアを開けるんです。
大抵混んでいるので、携帯の番号を伝えて、どこかで時間をつぶしながら連絡を待つのです。

お店の人と話すのは恋人氏。
教える番号はspicaの携帯の。
なので、恋人氏が先に階段を降りて、spicaは後から降りて携帯を出してスタンバイするのです。

さて、その日は雨が降っていました。
ご存知のように石で作った階段は、濡れると大変よく滑ります。

先に降りていく恋人氏の背中を見つつ、
すべるなぁ、やだなぁ。と思いつつ、
携帯を出そうとポケットをごそごそしていたspica。

もうお分かりですね。

spicaは勢いよくすべり、手がポケットの中なので手すりをつかむこともできず。
先に降りて店のドアを開けようとしていた恋人氏、対応できず。


腰とおしりを強打しながら5段くらい落ちました・・・。
恥ずかしいやら痛いやら。


その後、奇跡的に店にはすぐ入れたのですが、
そこでハンガーに上着をかけようとした恋人氏が別のお客さんの上着を落下させました。
お客さんは気づいていなかったのですが、恐縮する恋人氏。

肉を食べながら、
踏んだり蹴ったりだねー。なんて話しておりました。

が、
話はそこで終わらないのです。

焼肉を食べ終え、帰宅したspica。
こたつに入ってごろごろしていたら、

お母さんに鼻っ柱をけられました。

鼻血出るかと思いました。
ていうか折れるかと思いました。

焼肉は美味しかったけどものすごく不運な一日(というか半日)だったとさ。
スポンサーサイト

こんちは。

どーも、こんちは。spicaさんです。
例年、バレンタインは手作りなのですが、
今年は趣向を変えて市販のにしました。
が、そこはspicaさん。
ただ単に手抜きをするなんて、そんなことはしないのです。



せっかく買うのなら、自分では作れないものを。
というポリシーを胸に、
歩き回ること5時間。

結局お酒が入ったやつの詰合せにしました。
お酒入りは、自分で作るの難しいとですよ。

昼間から恋人氏と一緒にお酒がばりばり入ったチョコを
ばりばり食べました。

そしたら

もんのすごく眠くなりました。
酒ってすごい。

さて、最近のspicaのマイブーム。
お風呂でipod touchでございます。
ipod touchはもちろん防水とかではないのですが
(あんなにつるんとしてるのに)
ジップロックに入れれば余裕で使える。
とネットに書いてあったので、
ジップロックで完全密閉して使っております。

この記事もお風呂場から。
湯船に浸かってる時間を有効活用しております。
以前は湯船に浸かったら速攻寝てしまっていましたが…。

これで更新頻度がUP!
…はしないかなぁ。




卒修論終了

どうも、spicaです。
連続更新したあとは、ばっちり間があいてしまいます。
意味なし。。

さて、イレギュラーイベントの多い1月~3月ですが、
大きなイベント卒修論が終わりましたよっと。

直前に来なくなっちゃう人とか、
来てるのに少しも進んでない人とか、
いろいろいましたが、みんな無事に卒業出来るようです。
ちょっと腑に落ちないですが。

そんな折、spicaのもとに封書が届きました。
だめな子の発表練習を聞きながら、何気なく受け取ると、
そこには以前申請した論文賞の財団名が。

おぉーーーー。
きたーーーー。

3月頃に連絡があるということだったのですが、
妙に早いなぁ。

この感覚、最近味わったことが・・・。

それは12月初旬のこと。
申請した論文賞が落ちた通知がきたのです。
年末までに採否の連絡をします。とのことだったので、
妙に早かったのです。
大きな、薄い封筒だったのです。
紙が、ぺらりと入っていたのです。

論文賞とか、助成金とかの場合、
通るとお金の振込とかが発生するので、
たいていの場合紙が複数枚入っています。
だから開けなくても結果がわかっちゃうんですよねぇ・・・。落ちてる場合。

で、今回の場合。
封筒は、小さい。
膨らんでいる。

分厚い、というか膨らんでいる。
これは、中身が折り曲げられていることを示しているので、
厚さが採否の指標にならないということになる。

発表練習の聴講そっちのけで封筒を開けてみる。

中から、紙がたくさん出てきました。
返信用の封筒とか。

こ、これは!!

通ったのか、そうなのか?!

で、一番上の紙を読んでみたところ。
入賞作品になりました。と書いてありました。

うおーーー。やったぜーーー。

でも。
よく見るとまだ本決まりじゃないっぽい。

これから理事会に通すみたいです。
もし理事会で却下された場合、提出書類を返却します。とか書いてあります。

えぇ~~~。
ぬか喜びかもしれないってことっすか?

な、なんだかなぁ・・・。

先生に連絡して大丈夫かなぁ。
やっぱだめでした。とか言いづらいんですけど・・・。

うぅーん。悩むなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。