Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

バレンシア旅行記①

怒涛の韓国から帰国後一週間弱・・・

spica、また飛行機に乗りました。

目的地は

スペイン・バレンシア

スペインは初めての国際会議に続き二度目です。
なぜ他の国をさしおいてまたスペインなのか。

それは

バルセロナに行きたかったから

あぁ、そうだよ。

間違えたんだよ。

spicaじゃないよ。
恋人氏だよ。

自分でよく確認しなかったspicaも悪いですが・・・。

というわけで、バレンシアです。通っちゃったから。

初めてのスペインのときと同じエールフランスの夜便にてパリ経由でバレンシアへ。

今回は水をかけられることもなく、明け方4時にパリに到着。
パリでの待ち時間・・・6時間

長い!!

主要都市に行くやつはもっと早い時間にあるのに・・・。
しかしspicaは一人じゃないのです。

恋人氏とipod touchでチェスとかオセロとか将棋とかの対戦をしつつ、時間をつぶす。

しかし負け続けたspicaがipodをしまってしまったため時間がつぶしきれず、空港をうろうろ。

時間が時間なだけに、全然店とか開いてない・・・。

主要都市じゃないのが憎いぜ。

しかし、飛行機乗ってみると、結構乗客いました。
主に家族連れ。

そうだよね・・・。土曜日だもんね・・・。
家族で休暇を晴れの国バレンシアで過ごすわけですか。

こっちは仕事ですよ、ええ。
発表は日曜日ですよ、ええ。
決戦は日曜日ですよ、ええ。

日本人の乗客(しかもポスター筒所持)を見つけましたが、
座席についた途端にライトノベル読み始めましたよ。
こ、このオタクな人も同じ会議に出るんだろうか・・・。

飛行機に乗ったらペットボトルに水を入れてもらうのが習慣の恋人氏。
バレンシア行きの飛行機でも水をもらおうとしたところ・・・

「水、有料だって言われた・・・。」

なんと、格安航空会社なようです。
生協で普通にとったのになぁ・・・。

格安でも無事にバレンシアに到着です。

次回につづく。
スポンサーサイト

行ってきました、再び韓国

地獄の一週間ですた・・・。

いや、韓国好きなんですよ。
ご飯がおいしいし。
日本語も少し通じたりするし。

でも、
spicaは今回サマースクールとやらで来ておりますので・・・

まじでね

(ほぼ)貫徹でプログラム書いたのとか初めてすよ・・・

まぁ、実際は寝落ちして1時間くらい寝たうえ、spicaはプログラム書くのに役に立たなかったので、
正確にいうと嘘なんですが・・・。

つくづく、研究は余裕を持ってやるべきだと思いましたよ。

まじでね

あの絶望感はない。

使い勝手の悪いソフトを使ってプログラムをするという課題がでまして。
1週間しかないのに、
まずソフトの使い方からですよ。

ユニット化されていて、コーディングするより使いやすいという事前の情報を得ていたのですが・・・

嘘だし。

逆にやりづらいし。

Cで書いたほうがどんなに楽なことか・・・。

救いだったのは一緒に作業する人たちに日本人が多かったことです。

まじでね

英語だけの環境で徹夜とかしたら、発狂しまっせ。

ていうか

日本語でも気がおかしくなっておりましたよ。

シミュレータのロボットが壁に激突して転がるだけで

夜中の3時半に爆笑ですよ。

笑ってる場合じゃないのだよ、ちみたち。

当然、成果発表会では嘲笑の嵐ですよ。

ぼくたち、つよくなったよ。。


これ、これからの生活に役立つのかなぁ・・・。

なんつーか

役立てたくないけどね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。