Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

武漢旅行記①

2010年12月22日、26時半。

spicaは風呂掃除をしていた。
明日は、というか、もう今日なのだが、
とにかく12月23日は、

三時半起きの予定である。

つまり、いますぐに寝ても1時間しか眠れない

のだが、風呂掃除をしていた。

23日から5日間、日本を離れるのだ。
風呂を、そのままにしておくわけにはいかない。

というわけで、spicaの武漢(中国)の旅は、15分間の睡眠時間から始まったのでした。

コトの発端は9月頃。

spicaは、自分が行ったことのある国を塗りつぶした白地図を見ながらため息をつきました。

ヨーロッパばかりでは、地図は白いままだ・・・。

そこに、悪魔のささやきが聞こえたのでありました。

恋人氏「中国の武漢ってとこで国際会議があるぜよ」

あわれspicaは
上海や北京でなくても、白地図は塗れる!
と喜びいさんで投稿。
締切りより前に採択通知がきました。

この時点で、怪しいと思うべきであった。

というか、怪しいと思ってた。

その後、海外送金で参加費を払えという通知がきて、
そちらさんの住所が分からんと払えんよ、と返して、
いや、払えるはずやねん。
いや、払えへんのやし。
というやりとりを数回繰り返し、

そのうち返信が来なくなり、

払えない状態で12月になりました。

金は現地で事情を話して払うとしても、
発表プログラムに載ってるかどうかが分からないと困る。
ということで、
普通の参加者のふりをしてプログラムってでないんすかね。と聞くと、
会期の1週間前に出ますよ。という返事が返ってきた。

うぅーん。

一週間前にプログラムに載ってることが分かったとして、
それから航空券とれるんだろか。

こうなったら、一般参加覚悟でチケットとるしかないネ☆

ということで、とりあえずチケットをとってみる。

武漢には中国東方航空とか中国南方航空とかしか行ってないもよう。
こ、こわいよぅ。

で、運命のプログラム発表の日。
どうせ遅れるんじゃないのか。と思ってましたが、
ここは予想に反して言ってた通りの日に公開。

で、予想通り・・・
載ってねぇぇ~~~~。


というわけで、一般参加で行くことに。

こんな、わけわからん会議に一般参加するやつなんているんかいな。
という疑問は現地で解決されることとなったのでした・・・。

次回へ続く。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。