Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ TTの存在意義TOP未分類 ≫ TTの存在意義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

TTの存在意義

spicaとTTは仲がいい。
というのも、バイトを始めるよりずっと前から
知り合いだったからというのが大きい。
気の知れた仲なので議論とかもしやすく、
しょっちゅう議論や雑談を交わしているので
バイト先でも仲がいいものとして通っている。

そんな彼が、
spicaのいない時にどんな扱いを受けているのか
ちょっと覗いてみたいと思う。
なお、spicaは普段バイト先では
全ての人間から苗字で呼ばれているものとする。


4月18日(火)午後0時
TT,誰もいない職場で連絡ノートを見る。
この時間帯にシフトに入っているのは彼だけの模様。
そこに元主任が昼の会議を終えてやってきた。

元主任「あれっ、○○さん(spicaの苗字)は?
TT「元主任!spicaさんは5時からですよ!!」

セットじゃないよ!と怒り心頭のTT。
春休み中は一緒の時間帯に働くことも多かったから仕方ないか。


4月25日(火)午後0時
今日もこの時間はTTだけ。
ぼーっとしてると元主任が登場。

元主任「○○さんは?
TT「・・・」

なんなんだ、この人は。

ちょっと悲しいTTは一連の出来事をspicaに報告。
「元主任~、TTが怒ってましたよ~」
と伝えてあげたのできっと次からは大丈夫だろう。


5月2日(火)午後0時
今日は久しぶりにGさんも来るらしい。
ちょっとるんるんのTT。
ちなみにspicaは本日研究室に囚われているのでバイトはなし。
Gさんがやってきて一言。

Gさん「あれ?
  △△(spicaの名前)は??


G,おまえもか!!しかも何故名前呼びなんだ!
僕はspicaさんのおまけなんだろうか・・・
と落ち込むTT、そんな22才の5月なのであった。


・・・そういえば、Gさんとずっと会ってないなぁ。

どうでもいいけどGさんと元主任は同じ名前なので
Gさんを名前で呼ぶとちょっとどきどきです(笑)
スポンサーサイト

Comment

編集
ま、男なんてそんなモノだよ(≧▽≦)
2006年05月10日(Wed) 00:19
編集
むしろspicaの存在感が圧倒的なのが悪いだけじゃないか!?
2006年05月10日(Wed) 01:05
編集
>>ちょっと悲しいTTは一連の出来事をspicaに報告。

この一文に力関係の全てが現れてると思いました。
2006年05月10日(Wed) 13:27
編集
>わっきぃさん
そんなもんですかねぇ?!
するとわっきぃさんも・・・(≧▽≦)

>honya
圧倒的・・・か・・・?

>オオカミ
力関係って・・・。
頼られてると!そう言え!!
2006年05月10日(Wed) 20:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。