Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 停滞前線・・・手痛い前線TOP未分類 ≫ 停滞前線・・・手痛い前線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

停滞前線・・・手痛い前線

2週間後くらいにある発表に使う論文に悩んでいます。
候補が2つあったんですが、どっちも微妙です。
発表したところで
当たり前だよね、これ」とか言われそうです。
M助手あたりに。
先生にも言われるかな。
あぁ、Y氏にも言われそうだ。怖い。

しかも、音データがついてない論文なので
(いや、普通はそうなのだけれど)
自分で再現したいんですが、音源がありません。

音声データなんか、なんでもいいんですよ。
それは持ってるんですよ。怪しいやつ。
新聞の読み上げデータらしいんですが、
内容がすごくネガティブ。
例えば

「あなたの中に達成感がないんだよね」

とか。
それがTrack1に入ってたりするんですよ。
もう、やる気喪失っていうか。

これからやるのに達成感ないとか言われても!!

で、まぁそれはいいんですよ。
ないのは

”自動車雑音”のデータです。

たぶん、ぶるるんっぶぅ~んみたいなやつ。
自分で録ろうかな(笑)

買ってよ!って言ったら研究費で買ってもらえそうなんですが、
キレイな自動車雑音なんてどこに売ってるのか知りません。

研究室に色んな効果音が入ったCDがあったんですが、
ご丁寧に背景音まで入ってやがるんですよ。
その方が自然な演出ができますからねぇ。

でも、
こっちがやりたいのはラジオドラマを作ることじゃないんですYO!
実験なんですYO!!!

何年か前には作ってたけどね、ラジオドラマ。
サークルで。
懐かしいな。

で、まぁそんな音源でも何かには使えるかなと思って
Track1とかなってるといちいち聞かないとわかんないので
PCにコピーしたものに名前を入れてみてたんですが

・最初のうち
「ガヤ」「ガヤ+グラスの音」「バス」「雨」「雷」

・そのうち
「がちゃん」「雨が降ってきた!雷も鳴り出した!!」
「がちゃっ、ぶーん」

・さらにそれから
。。。挫折。


数が多すぎてやってられませんでした。

そして順調に見えた研究に翳りが。

”フォルマント”がよくわかりません(T_T)

何物なのかはわかるんですが、
プログラムする際にどうやって制御に加えたらいいやら・・・。

これができないと

・卒論発表でM教授に
 「俺が提案した手法はどうなったんだ!」と言われる
・3月くらいに行われる学会に提出するアブストが嘘になる

・・・
やばいよ~(>_<)
プログラム&音声分析に詳しい方がもしいたら、
ご教授ください・・・。
スポンサーサイト

Comment

わかっちゃいるけど
編集
「キレイな自動車雑音」これいかに?

いや、分かるけどね。言いたい事は・・・
2006年11月27日(Mon) 03:13
>オオカミ
編集
やかましい!
世の中には雑音を取る研究ではなく、
雑音そのものを研究してる人だっているんだぞぅ!
2006年11月27日(Mon) 17:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。