Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 毎度のことながらTOP未分類 ≫ 毎度のことながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

毎度のことながら

ゼミ発表がピンチでございます。
ほんとにねー、頭がなくて困っちゃいますよ。

で、かなり前から研究室の机に向かいながら
頭を悩ませ、
時折唸り、
髪をわしゃわしゃしながら資料を作成していたのです。

その状況を隣で見ているM助教が気にかけてくださり、
声をかけてくださります。ありがたや。

M助教「お、だいぶできてきたっぽいね、見た目。」
spica「えぇ、資料はだいぶできてきたんですが・・・
   頭がからっぽなので。。。まさに

   鎧を身にまとったレベル1

   みたいな」
M助教「なるほど。鎧は強いけど、みたいなことね」
spica「はい。。。」
M助教「でもさ、

   はぐれメタル系の鎧だったら大丈夫じゃない?」

spica「いやぁ、でもレベル1ですからね。

   HP15とかですからねー。

   はぐれメタルでも、ちときついかと。」

M助教「あ、でもさ。

    当たらなきゃ大丈夫だよ!!」

spica「よけられますかねぇ、ボスの攻撃を・・・」

spicaの脳裏にドット絵で描かれた黒っぽい画面が浮かぶ。



教授があらわれた!
Y助手があらわれた!

教授のこうげき!
spicaはひらりとみをかわした!

Y助手のこうげき!
ミス!spicaにダメージをあたえられない!

Y助手のこうげき!
つうこんのいちげき!
spicaに200のダメージ!
しかしspicaは根性でふみとどまった!

教授とY助手は去っていった。

・・・かくしてspicaはゼミを乗り越・・・

???「ちょっと待ったぁぁ!」
???「誰か忘れちゃいませんか?」

M助教があらわれた!

M助教のこうげき!
spicaに1のダメージ!
M助教は"せんもんぶんや"のじゅもんをとなえた!
spicaに10のダメージ!

spicaはとくぎ"こんがん"をこころみた!
しかしMPがたりなかった!

M助教のこうげき!
spicaにちめいてきなダメージ!




真のラスボスは果たしてM助教なのか?
待て次号!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。