Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ スペイン紀行~発表編~TOP旅の記録 ≫ スペイン紀行~発表編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

スペイン紀行~発表編~

いよいよ発表のために部屋に入る。

発表のスライドがきちんと動くかチェック。
部屋内のエンジニアさんに
「I am first presenter.」とか言うも、
「どの時間の発表?」と聞かれる。

すでに英語が通じません。

親切なエンジニアさんにチェックさせてもらい、
席について待つ。
発表者のための席というのはなく、
一応一般の聴講者であるM助教の隣で待つ。
N先輩はまだ部屋には来ていない。

そこに座長登場。

さっきの(やる気ない)人だーーー。

やる気のない座長がこっちを見て何か言っています。
何ですか?何か問題が??

どうやら最初の発表者がいることを確かめたかっただけらしい。
「あ、座ってていいよ」と言われた(らしい)。

いよいよ発表時間が間近に迫り、
座長の横に立つ。

が、突然エンジニアの人が駆け寄ってきて、
座長となにやら話している。

その後、二人が話しかけてくる。
が、全く何言ってるのかわからない。

「~~~。~~。Don't Worry.」

OK。心配しねーぜ。
何言ってるかわかんねーけどな!!

よくわからないが、発表が終わったら
スピーカーのコードをつなぎかえるけど
おまえは何も心配するな、と言われたような気がします。

いよいよ発表開始。
他の発表者を真似て
「Thank you chairman. Hello everyone.
Thank you for your attendance.」
から始めてみる。

えぇ、時間稼ぎですが何か?

質問時間が長ければ長いほど、
たくさん質問されてしまいますからね・・・。

意外と落ち着いてゆっくり話せてるなー、と
発表しながら思う。

後半。
実験結果の音源を時間の都合で割愛する・・・予定。
残り時間を見ると

え、なんでこんなに余ってるの?

丸暗記した内容を喋りながら焦るspica。
これはやばい。

急遽、割愛するはずだった音源を流すことにして、
スピーカーのアイコンをクリック。
(もともと流す予定だったやつは、
 普通にクリックするだけで流れる仕様にしていた)

が、流れ始める別の音源。

だからスピーカーのアイコンは嫌いなんだよ!!

「そ、そーりー・・・」
と、もごもご言いながら、一応発表終了。

一番最後の終了に
「If you have any question,
please ask me with easy English」
と書いていたので、座長が
「Easy Englishで質問してあげてねー」と言い、
場内が柔らかいムードに。

すげぇ、すげぇよEasy English!効果絶大だよ!!

一見質問する人がいない雰囲気。

お、質問なしか?終わりか??終わりなのかっ?

spicaがそう思ってにやついた矢先、
すっと挙がる老紳士の手。

あぁ・・・きた・・・終わった・・・


質問キター!次回へ続く!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。