Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 数が数えられなくても論文は出せるTOP未分類 ≫ 数が数えられなくても論文は出せる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

数が数えられなくても論文は出せる

どもども、spicaです。
ノートPCのバッテリを買いましたよ、ついに。

だってさぁ、
ゼミの休憩中にお手洗い行こうとして、
席をはずしてる間に誰か転ぶといけないと思って
アダプタ抜いてたら、
戻ってきてアダプタ挿そうとした瞬間に電源落ちたんだもん。

ものの2分くらいですよ?

確かに、そのときはプログラム動かしてて、
メモリ使用率100%とかだったけどさ・・・

だからって2分はありえないっすよ、まじで。

というわけで買ってきたのですよ。

さて、
spicaの初めての論文が11月に発行されます。

もう11月やんけ、と思ったあなた。

正解です。

一体いつ発行されるのだろう・・・。
実際に冊子になってるやつを早く見てみたいのですけど・・・。
とりあえずweb上ではもう発行されてるようです。
M助教に「出てるよー」って言われて初めて知りました。
どうなの、著者なのに。

そんなことを思いつつ、次の論文を書いているわけなのです。
次の論文とはいえ、研究の方向性は一緒なので、
ほとんど前のやつのコピペをすればよいのです。
表現とか、変わらないですし。

で、コピーしてたわけですよ。
そしたら、前の論文の最終校にこんな記述を発見。

「SNR(信号対雑音比。これの値が低いほど雑音が多い音源を表す)
 が0dB、5dB、10dB、15dB、20dBの3種類の音源を使用。」
(本当は英語ですけど)

・・・3種類?

どう見ても5種類やんけ!!!

ま、まじでー。

最終校でもそうなってるし、
こっちから学会に提出したバージョンでもそうなってる・・・。

全世界の音響研究者に
「こいつ数かぞえられねーんでやんの~」
と思われるのであります・・・しくしく。

どんどんミスが発覚していきます。。。
もう見つけたくないよぅ。

ま、もう発行されてしまったので
せつなさは今までより軽減されますけどねー。
スポンサーサイト

Comment

編集
査読で見つからなかったってこと?どんだけ~(最近ブーム)
でもいいよねー論文書ける環境って。
あー●ねばいいのに。
2007年11月09日(Fri) 11:31
>タヌキ
編集
意外と見てないのよねー、査読って。
んでもって、直さなくていいとこ直しちゃったりしやがるわけだ。

あ、荒れてるね・・・。
2007年11月10日(Sat) 00:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。