Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 最後の最後に事件は起こるTOP未分類 ≫ 最後の最後に事件は起こる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

最後の最後に事件は起こる

どうも、spicaです。
年末ですねー。
皆さん大掃除しましたか?
spicaはまだです。

でも、片付けないといけないお仕事はたくさんあったので
タヌキが福島に帰省したらしい中、学校へ。

1つ目のお仕事。
バイト先に出向き、書類を書く。
これを書かないと2008年から雇ってもらえなくなるらしい。

2つ目のお仕事
出張で1週間くらいいなかったSY助手に会い、
会計処理をする。
年度末に向けて、今年度の予算でいくつか買うものがあるので、
その処理。
先方にメール書いたり書類送ったりもしなくては。

3つ目のお仕事
千葉の学会の原稿を、これまたSY助手に渡す。
今回は論文の査読をM助教でなくSY助手にやってもらうことに
勝手に決められてしまったのです。
なぜなんだ。めんどくさい。
SY助手厳しそうなんだもーん。やだなぁ。

という3つのお仕事があったのです。
面倒なのは2つ目のやつ。

大学の最寄りの駅に着き、1つ目のお仕事を片付ける。
元主任と微妙にだべる。

書類書きが終ったので大学へ。
エレベータを降り、研究室に向かう途中で
いつも郵便物を届けてくれる大学の職員さん(おばちゃん)に出会う。
このおばちゃん、spicaの顔を覚えていて、
廊下で出会ってもうちの研究室の郵便物を渡してくる。

で、今日ももれなく渡される。
なんとなく、一番上の郵便物を見る。
先生宛。差出人は・・・

?!

11月に助成金申請してたとこだ!!
上から2つ目の郵便物は同じ差出人でspica宛になってる。

これって確か、12月末から1月上旬くらいに採否通知があるんだったような。
早いな!まさかの早めか!!

研究室に着き、どきどきしながらspica宛の郵便物を開封する。
どきどきしすぎて上手く封筒を開けられない。
spicaはいつも郵便物はカッターで開封するのですが、
ええい、もうハサミでいいわ!とハサミでちょきちょき。

どきどきしながら中身を見る。
・・・
・・・・・・
「助成金○○○万円を差し上げることが決定いたしました」

うおおおおおおっ!!

決定したらしい。
まじでか。

あ。
説明会が研究室の行事がある日とかぶってるぞ・・・。
先生にお伺いを立てないと・・・。

てなわけで、ますます仕事が増えてしまったspicaなのでした。
前回の記事で総括やったのに、一番重大な事件が起こっちまいましたねぇ、最後に。
もうドクター行かないって言えなくなったぞう。うひゃぁ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。