Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ ついにTOP未分類 ≫ ついに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ついに

spicaのPCが壊れました。
購入してからはや1年10ヶ月。

バッテリが2分くらいしかもたなくなったり、
アダプタが断線したり、
キャリングケースがもはや用を成さなくなったり


しつつも、
spicaがぐっすり眠っている間にひたすら計算をしてくれたり、
いつでも好きなときにバイト先のGさんが送ってくれた元主任の写真が見れたり、
メッセのログをいつでも見返せたり


と、すこぶる役に立ってくれていたspica's PCが!!
ばきっといっちまいました。
実験中に。

きっと本望であろう。

が、しかし。
ここで問題なのは「ばきっ」であります。

ばきっという音をたててPCが壊れるというのはどういったことなのか
思い返してみることにいたしましょう。

spicaのPCが逝ってしまわれた2月6日。
この日spicaはM助教の実験のお供をしておりました。
PCの雑音を録音するということで、
今までは研究室で余っているでっかいデスクトップを使っておりました。
録音スタジオは研究室と同じ建物の5フロア下。
運ぶのが割と面倒でありました。
「デスクトップでないとだめなのか?」と問うと、
「いや、別にノートでもいいよ。何でもいい」
とおっしゃるので、
じゃあspicaのノートPCを提供いたしましょう。ということになりました。
M助教の実験に使われるのであれば、
日々研究に生きるパソコン君も快諾するであろう。と思ったのであります。

ぺたぺたと実験用の機材を貼り付けられて、すっかり実験仕様のspicaPC。
ディスプレイを起こした状態だと音が反射するので、
180度開いた状態にするのが望ましいとのこと。
それくらい余裕だぜ!
何せ、spicaのPCなんだぜ!!
と、意気揚々とモニターに手をかけるspica。
150度くらいまでは開いたことあるけれど、
180度までははじめてであります。
パソコン君、初体験であります。どきどき。

ばきっ。

と小さな音がして、見ると。
なんかフレームが浮いてるっっ。。。
本来フラットであるべき場所に凹凸が発生しています。
ちょっと浮いちゃっただけでしょ、と思い、押してみるも、沈まず。

NOOOOOOOOO!!

機材貼り付けるくらいいいと思っていましたが、
まさか壊れることになろうとは・・・。

フレームが浮いている箇所は電源ボタン付近。
下手にいじると危なそうです。
しくしく。どうしよう・・・。
今のところ機能には支障ないようなのですが・・・。
早めにバックアップとらないとなぁ。

*****************************************************

と書いた記事を保存したのが夕方。
その日の夜。

PCを家に持って帰ってきて、
バックアップをとろうとしたその時。

ががががががががががががっ!!!!

ぴーぴーぴー

ファンエラー

壊れた・・・(T_T)

ういたフレームのせいで冷却ファンがどうにかなっちゃったみたいです。
現在修理中ー。
早く元気になって帰ってきてほしいです・・・。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。