Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 久しぶりの・・・TOPバイト ≫ 久しぶりの・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりの・・・

「今日の主任」です。
先週は叱られたのが悲しくて
あんまりまじまじと見なかったけど
主任はいつの間にか髪を切っていました
TTによれば先週から短かったそうです。
そんなことにも気づかなかったよ・・・。

まぁそれはいいとして。
今日もずっとパソコンに向かってました。
今日のバイトメンバーは私と、1つ年下のQ君、S君。
Q君とS君は大の仲良し。
パソコン係は一人でいいということで
二人の仲を割きたくなくて自ら志願(笑)

さて、
普段仕事してる賑やかなフロアにはあまり空きパソコンがないので
パソコンを使う作業は
1コ上のちょっとさびれたフロアでやることが多い。
通常の仕事場ではないため、ぶっちゃけお互いに名前さえ知らない。
今日も定位置で作業だー。
作業を始めて5分くらいで鳴り響く内線。
内線そのものは全く珍しくないのですが・・・

「はい、○○(社員の人の名前)です。
 すぴかさん、ですか?」

明らかに「誰だよそれ」的な言い方です。

「すぴかさーん」
「は、はいッ」
「主任からパーク」
「は、はいっ」
(内線の保留みたいなのってパークっていうらしいですね。
 パーキングのパークと一緒??よくわからん)

「取り方わかる?」
「受話器取ってパーク押せばいいんですよね?」
「そうそう」
「わかりましたー」

「・・・はい、代わりました」
受話器の向こうから、途切れ途切れに主任の声が聞こえる。
声質もなんか変。
あっ!!ぶっ壊れた電話機でとっちゃった・・・。
「すいません、調子悪い電話で取っちゃったんで
 電話機変えますね。・・・
 ・・・どうやるんでしたっけ?保留?」
「パーク押して受話器置いて」
「あっ、そうでした。じゃあちょっと待ってくださいね」

こんなやり取りをしてやっと本題へ。
ちょっとした指示だったのですが。

主任・・・
1フロア下から内線使わないでください。
直接言いに来た方がたぶん早かったです

なんだか長くなっちゃったので明日に続く。
期待するほどの内容はないよう。
もうだめだ・・・
スポンサーサイト

Comment

編集
ところでスピカなんのバイトしてんにょ?私が知ってる時代ではぷーたろさんでしたが
2005年10月29日(Sat) 21:52
編集
>kurico
平たく言えば事務かなぁ(>_<)
あんまり詳しく書くと危ないので(^^;)
2005年10月29日(Sat) 22:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。