Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ プチ旅紀行~韓国編~TOP旅の記録 ≫ プチ旅紀行~韓国編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プチ旅紀行~韓国編~

京都から帰って、軽井沢に行ってから2日後。
spicaは成田空港にいました。
しかも、11時前の便。
早すぎる・・・。

行き先は韓国。
M助教の国際会議参加についていったのです。
・・・自腹だけど・・・。

成田から2時間半ほどで韓国到着。
近いですね~。香川より近い気分。
空港内には日本語が溢れています。
海外に来たって感じしません。
なにせ、飛行機(またANA)だって国内線仕様だったし。
海外路線用の機内販売の雑誌がもう一度見たかったのですが・・・。

宿泊先はソウル市街・明洞駅の目の前のちょっと高級めなホテル。
特2級っていうランクだそうな。(特1級が一番よく、2番目)
ホテルのスタッフの人もかなり日本語がぺらぺら。
韓国の方は割と「つ」の発音が苦手らしく、
例えば「つつみ」さんは「ちゅちゅみ」さんと呼ばれてしまいます。
M助教も例外ではなく、ちょっとかわいい感じに呼ばれていました。

世界遺産を含めたいくつかの建物を見に行ったのですが、
なんというか・・・・
こう言ってしまっていいのかわかりませんが・・・

全部同じに見えました。

あぁっ、ごめんなさい。韓国の方!
あんまり違いが分かりませんでした!!

食べ物に関しては、日本でも韓国料理は普及しているので
特に違和感なく、おいしかったです。
量が大めだったり、種類がものすごく豊富だったり、という特徴があるみたいです。
小皿がいっぱいでてくるのです。

ちなみに、今回の旅の目的地だった高麗大学理工学部は
なんと高麗大学駅付近にはなく、隣の駅の近くにありました。

なんか、うちの大学を思い出しました。
理工学部はいつだって、のけものだね・・・。

遊ぶにはいいけど、見物にはちょっと物足りないかな、という感じでした。ソウル市街。


いよいよ次回からは通常更新ですー。ネタないけど。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。