Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ spica、複雑な気持ちになるTOP未分類 ≫ spica、複雑な気持ちになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

spica、複雑な気持ちになる

spicaは来年から2年間にわたり、奨学金的なものを受けることが決まっています。
ここで、気付いてほしいことは
「2年間」
ということなのです。
博士後期過程は通常3年間(もっともっと長い場合もありますけど・・・)。
なぜ、2年だけなのだろう?

先生「早期修了を意識してるんじゃねーか?」

早期修了。
それは、博士を2年間でとったりすること。

そりゃまたハードル高いっすねー。
なんて言いつつ、応募して、通ったわけです。
ありがたや、ありがたや。

それが、去年の12月頃のこと。

今年も、同じ奨学金の募集要項が発表されました。

「○○万円を3年間にわたり、支給する」

・・・。
何延びてんすか。

1年あたりの額は変わってないのに、期間が2年から3年に延長。

なんか、損した気分・・・。
い、いや、損なんかしてないよ!
もらえるだけありがたいじゃないか!
もらえない人だっていっぱいいるんだぞぅ。

でも・・・
なんだかなぁ・・。

この気持ちはなんだろう
この気持ちはなんだろう


いいなぁ、今年の対象の人は。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。