Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ たまには真面目に考えるTOP未分類 ≫ たまには真面目に考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

たまには真面目に考える

たまたま、友人のタヌキと結婚の話になりました。
お互い、恋人がおり、ケンカすることもなくそれなりの期間を過ごしていて、
「spica結婚しないの?」
「いえいえ、タヌキさんこそ」
という内容の他愛も無い会話でした。

その会話をベースに、ぼんやりと考え事をしていたspica。

結婚したらー
苗字が恋人氏のになってー

・・・で。
業績とかどうなるんだろ?

研究者の財産(というか武器)の論文は
名前で判断されるわけですよ。
写真載ってないやつとかも多いですし。

spicaがそう言うと、恋人氏(現役研究者)は
「書類出すときに注意書きすれば問題ないでしょ?」
と言いました。

ほんまかいな。

怪しいので、webで調べてみると
現在多くの既婚女性研究者の方は
旧姓で論文を書き続けているんだそうな。

・・・恋人氏のうそつきぃ。

名前が変わると、検索にひっかからなくなったりとかして面倒だから。
研究費の申請のときとか、不利になるから。
というのが主な理由だそうで。

同様の理由から、ミドルネームとして旧姓を入れたり、
逆に新姓のほうをミドルネームにしたり。
と皆様工夫しておられる様子。

そういえばタヌキは昔、夫婦別姓を認めてほしいと強く言ってたっけ。

spicaは自分の苗字が嫌いだから相手の苗字になりたいのです。
論文も、新しい苗字で書いていきたいのです。

どうしよう。困ったな。

と、(まだ結婚しないのに、というか今後もするか分からないのに)
うじうじ悩んでおりました。

そういえば、恋人氏の苗字になったら、同姓同名どれくらいいるんだろう。

ぐぐってみたところ

すげーいた。
ありがちな苗字万歳。
つーか、自分の論文とかが出てきた。

なんでだ?

あ。
共同研究者と恋人氏の苗字が一緒だからだ。

検索するときに
”  ”
でくくりさえしなければ引っかかるのでは・・・。

ありがちな苗字万歳。

問題解決。



・・・か?

ひっかかった後はタイトルから判断して!と言いたい。


ちなみに、旧姓で研究活動していると
論文検索の面では困らないけど
パスポートの名前と違うから会計的に面倒とか
いろいろあるらしいです。
一長一短?
スポンサーサイト

Comment

編集
そう、そうなんだよ!
別姓もいいけど子供が選ぶのかわいそうだからねぇ。
ミドルネームを正式に認めてほしいよ。

私も結婚したらものっそい平凡になれる。
嬉しいような悲しいような。

やっぱ業績が増える前に早く結・・・げほげほ
2008年10月18日(Sat) 14:34
>タヌキ
編集
確かにそうだね~。
もう、印鑑は百均で買えるね!

あ、結婚すか。いいねー。
私は卒業してからだからどうしても業績増えてからだなぁ。
2008年10月19日(Sun) 11:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。