Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 理系人と一般人TOPバイト ≫ 理系人と一般人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

理系人と一般人

大学のパソコン端末室のプリンターはよく紙詰まりを起こします。
ちょっと蓋を開けて紙を引っこ抜けば直るので
大抵の人は自分で直しちゃいます。
うちの学部では当たり前の行動。しかし・・・

先日、バイト先のコピー機でコピーをとっていると
「紙が詰まったから開けて取り除いてくれ」という
文字がディスプレイに表示されました。
生粋の理系人間の私は
コピー機前面の扉に手をかけました。

<そのときの心境>
詰まりやがった、ちくしょう。
だが、こんなものはこの俺様にかかれば・・・
量子力学より簡単だぜ!一瞬で直してくれるわ!


と、そのとき
「あれっ、詰まっちゃった??ちょっとどいてごらん」

主任がやってきて直してくれました。
どうやら世の中の女性は
自分でコピー機の紙詰まりを直したりしないようです。
確かに、コピー機が直ったとき
主任の手は真っ黒だったし
(主任、すいません(>_<))
レディがすることではないのかも・・・。
理系女がもてない所以がちょっとわかったような気がしました。

がちゃん!ばきっ!!
・・・
よし、なおったぜぃ

なんて言ってる女は嫌ですよねぇ、確かに・・・。
スポンサーサイト

Comment

編集
いや、そこじゃないんじゃないかなあ・・・

そうそう、人は何かのせいにすると全く問題が解決してないにもかかわらず安心するよね~。人間って不思議♪

突然に意味もなく人間の不思議について考えるオオカミでした。なんでだろう?

2005年11月04日(Fri) 11:23
編集
オオカミに1票。
がさつなのは困るけど、
全く努力しないのはもっとイヤ。
男がやって当然みたいな態度されるよりは
自分で手を出す人の方が好きだな(≧▽≦)
2005年11月04日(Fri) 12:38
編集
>オオカミ
うるさぁーい!
全ての事象にはなんらかの原因があるんだいっ。
その原因を追究するのが科学者の使命なのであーる!

とか言ってみる。

>わっきぃさん
困ったことに私はがさつです…(ToT)
というかですね、極端な話、
なんでも自分でやっちゃう女には
俺がついててやる必要なさそうだ
ってなっちゃうと思うのですよ。
ねぇ、タヌキさん?
2005年11月04日(Fri) 19:18
編集
いや、強がらずに素直な自分を見せてみると…「ほっとけないタヌキ」になっちゃうらしいよ
2005年11月04日(Fri) 19:26
編集
>タヌキ
いいぢゃないかー!
そういうギャップがいいのだよ!
男心をくすぐるんだよ!
タヌキ萌えー!はぁはぁ(´□`)

きもいですね、すいません。
2005年11月04日(Fri) 19:30
編集
はじめまして。同じくなぜか物理を勉強してる大学生の者です。

コピー機のやつめっちゃ共感しました!!
そうなんですよねー、配電盤とか壊れた機械くらいならそこらの男より早く直せちゃうから、理系女はもてないんだ!!と。

役に立ってるはずなのに、なんかちょっと損ですよねぇ。
2005年11月06日(Sun) 13:52
編集
>歩さん
はじめまして!
こんな内輪色たっぷりのblogにコメント下さいましてありがとうございます(笑)

配電盤を直しちゃう女はどうひいきめに見ても可愛くないですもんね(^^;)
何も出来ない駄目男だったら寄ってきてしまいそうですが(笑)
そーゆー男が好みだったら得かも?!
2005年11月06日(Sun) 14:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。