Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 主任、苦労するTOPバイト ≫ 主任、苦労する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

主任、苦労する

バイト先では
11月からアルバイターは
ひと気のないフロアに追いやられることになりました。
ひと気がないので
取りたくない電話も取らなきゃいけなくなったり。。。

そんなわけで急遽「電話講習」が開催されました。
1時間くらい主任の横に座って
かかってきた電話をひたすら取る!取る!!
もちろん、横で主任がフォローしてくれます。
練習ですからね。

いれば必ず電話をとってくれるフロントさんにも
一声かけて、とらないようにしてもらいます。

主任「フロント君
   ちょっとしばらく電話とらなくていいから」

フロント「わかりましたー」

その数秒後、高らかに鳴り響く電話!
かかってくるのはやいよ!!

主任「spicaさん受話・・・

フロント「はい、フロントです!」

・・・
・・・・・・
フロント君、全く話を聞いていません。

しばらくすると、社員さんが続々出社してきました。
社員さん達にも電話をとらないようにお願いしておきます。
さすがにフロント君(アルバイト)みたいな事は・・・

してくれちゃいました。

電話が鳴った瞬間
普段よりも高速で
いやむしろ光速
電話を取る社員さん。

思わず社員さんに向かって
「あーーーーーっ!!!」

と叫ぶ主任。

主任・・・
子供じゃないんだから、ね?

電話講習、とっても難航しました。
スポンサーサイト

Comment

編集
地位的に『大人』であるはずの主任が時折見せる幼児性・・・
確かにカワイイかも(笑)

はっ!これが『ギャップ』なのか!!
2005年11月05日(Sat) 11:54
編集
電話にでんしゃい
2005年11月05日(Sat) 21:01
編集
>オオカミ
そうですよ!
普段見せないギャップを自分だけ見れたりしたら
とても萌え~なことなのです。
まぁ、主任はみんなにふりまいてるけどね。幼児性(笑)

>kurico
いいんだよぅ。
電話取るのはフロントさんの仕事なのだ。
2005年11月05日(Sat) 22:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。