Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記⑤TOP未分類 ≫ 台湾旅行記⑤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記⑤

5月25日・午後
ワンタンに舌鼓をうったあと、まずは国父記念館へ。
ここは公民館みたいに市民の憩いの場となっている模様。
が、ここにも衛兵さんが。
さっきのとこよりも規模が小さいのに、ものすごい人だかりに。

せっかくなのでこちらでも見物。
同じようなパフォーマンスで、今度は失敗もなし。
やっぱ軍とかって動きが違うなぁ。

さっきのとこでは交代し終わった衛兵さんは控え室のようなところに帰っていったけど、
こちらでは近くにそういうところはなさそう。
戻っていく衛兵さんを追っていくと、しばらくはきちんと軍隊歩きだったのですが、
途中からは簡易版に。
それでも付いていってる観光客とかもいたりして、
彼らはいったいいつになったらリラックスしていいのだろうか・・・。という感じ。

見るべきところは大体見たので、会議場を覗いてみることに。
会場はTAIPEI101という世界で2番目に高いらしい建物の近く。

国父記念館から歩ける距離なのでTAIPEI101を目指して歩く。
・・・で、あたりまえTAIPEI101に到着。
せっかくなので中を見物するも、一般公開されてるのは下の部分だけで、
上のほうは妙に高額な展望台とかがあるらしい。
地上89階の展望台は魅力だけど、ちょっと高額すぎるので却下。

いよいよ会議場へ乗り込む。
受付で、妙に親しげに名前を呼ばれ、会議のものが入ったかばんをもらう。
P1010732c.jpg

か、かわいい!!

今までいくつかのかばんをもらってきたけど、
これはかわいいです。
TAIPEI101が描かれていてお洒落です。
ちなみに裏には台湾の国土が描かれています。

とりあえずspicaの発表会場の部屋を覗いてみる。
P1010658c.jpg

ひ、広い・・・。

今までで一番スクリーンが大きいような気がします。

でも。
確かに広さにも驚いたんだけど、
もっと驚いたのは

発表中一言もしゃべらなかった発表者のおじさんがいたこと。
説明は全部、録音されたやつを再生するという暴挙。
どうやら誰かの代理で来てたようなんだけど、それでもちょっとすごすぎる。
もしスピーカーが使えなかったらどうするつもりだったのか。

おじさんに圧倒されつつ、ホテルに帰還。
発表練習をするも、
旅の間は全然練習してなかったので結構忘れてるところがあり、焦る。
ちょっと遅くまで練習してたのだけど、眠くなってしまい就寝。

そんなんで大丈夫なのか?
次回、発表編。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。