Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記外伝TOP旅の記録 ≫ 台湾旅行記外伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記外伝

ここらでひとつ、本編に関係ないお話をば。
台湾小ネタ集ですー。

<台湾の信号>
台湾の歩行者用信号は個性的です。
青信号は、人が歩いています。
日本では股開いた人が描かれてるだけですよね?
台湾では、それだけじゃないんです。
青信号が点滅を始めると、その人は走り出します。
赤に変わる寸前だともう、猛ダッシュです。
動画に収めたかったんですが、し損ねました。
行った方はぜひじっくり見ていただきたい。

<台湾の地下鉄>
台湾には電車のほかに、MRTっていうのがあります。
地下鉄みたいなもので、値段も安め。
初乗り60円くらいですね。
普通に1回1回切符を買って乗ることもできるんですが、
これを買うと便利です。
P1010655c.jpg

これ、suicaとかみたいなもので、
ぴっとやるだけで改札が通れます。
しかも、なんと運賃が1割引に。
最初買うときに400台湾ドルからしかチャージできないので、
あまり乗らない場合は損しちゃうかもしれませんが・・・。
一応、ちょっと手数料払えば払い戻しもできるので、
ただ楽したいだけでも買っていいかもしれません。

<台湾のレシート>
台湾のレシートには金額の他にアルファベットと数字の羅列が書いてあります。
これ実は、宝くじになっているのです。
2ヶ月に1回抽選があります。
奇数月の25日に抽選、26日に発表。
spicaたちが行っている間にも発表があったのですが・・・
3月・4月分の発表でした。
もちろんspica達も買い物をしたのでレシート持ってるんですが、
5月の買い物分の発表は7月26日です。
換金は、台湾の指定金融機関でしかできません。
・・・もし当たってたらどうしろと・・・。

今後の記事にも出てきますが、
このレシートを入場料代わりにしてる場所とかもあって、
ちょっと変な感じです。
spica達も入場料としてレシートを払ったりしましたが、
もし渡したやつが当たっちゃってたらどうしよう。という気分です。
番号をメモっておくかどうかで恋人氏と揉めました。
spica的には後で確認するためにメモっておきたかったのですが、
恋人氏はショック受けるから嫌だ、とおっしゃったわけです。
チキンな奴だぜ。
タダで入場してやったぜ!と思える可能性のが高いのに。

というわけで番外編でしたー。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。