Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記⑦TOP旅の記録 ≫ 台湾旅行記⑦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記⑦

5月27日 観光最終日

28日は起きてすぐ空港に向かわなければならないので、
本日が観光最終日。
発表も終わって特に義務もないのでまたまたちょっと遠出。

まずは板橋林家花園へ。
「板橋」ですが、なぜか「府中」の隣にあります。
一応庭園らしいです。
歴史的な何かが置いてあるわけでもなく、
何か説明が書いてあるわけでもなかったので
(一応パンフレットはくれましたが)
雰囲気を楽しめばいいのかなぁ。という感じ。
なんか文化遺産らしいですよ。
台湾は入場料がないところが多いんですが、
ここは1人レシート1枚という入場料。
観光客で持ってない人とかはどうするんだろう。
もし当たらなかったら入場料が全然稼げないわけですが、
それだけ集めてれば当たるんですかねぇ。

続いて孔子廊へ。
学問の神様が祀られているそうなのですが、
えらく閑散としておりました。
なぜか楽器の音が聞ける機械が。
円形の台にいくつも楽器の絵が描いてあって、
触ると音が鳴ります。
なんでそんなに近代的なのか。

それから、孔子廊の近くにある大龍峒保安宮へ。
あいかわらずカラフルです。
そして閑散。

昼時になったので昼食を。
午後は茶芸館(後述)に行く予定だったので、
その近所にいいとこないかなぁ。と歩き方を眺める。

spica「あっ!茶芸館で茶葉料理が食べられるらしいよ!」
恋人氏「えっ、シャバ料理?!」

君はいつから監獄の人になったのか。

結局、茶葉料理は美味しいか不明だったので却下し、
さらに近場でお手ごろ(で歩き方に載ってる)な台湾料理屋さんが見つからなかったので
四川料理屋さんへ。
四川といえば麻婆豆腐でしょう。ということで
2人で麻婆豆腐とおこげを頼む。
足りなかったら後で追加すればいいよね、と言ってたのですが・・・

結構量が多めでした。
しかも、麻婆豆腐超辛かった。
四川料理なめてました。

ひいひい言いながら
ビール飲みながら完食し、
次なる目的地は茶芸館。

台湾はお茶が有名で、
茶芸館はお茶菓子食べながらお茶を飲むという
素敵な午後が過ごせる場所。
何杯でも飲めるのです。
何時間もいられるのです。

麻婆豆腐でかなり満腹でしたが、
これは行かなければならないだろう。ということで
歩いてお腹をこなれさせながら向かう。

たどり着いたのは徳也茶喫。
中央駅的な場所からも近いし、日本語メニューもあるということでチョイス。
飲みやすそうなお茶を選んで、お店の人がお茶菓子を持ってきてくれる。
甘くて美味しかったです。
時間ぎりぎりまでお茶を楽しんで、たぷたぷになりながらお店を出ました。

恋人氏と久しぶりにお茶なんてしたよ。
1年半以上ぶりだよ。くすんくすん。


夕方までお茶を楽しんだspica達。
台湾最後の夜をどう過ごすのか?

次回へ続く。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。