Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 台湾旅行記⑨TOP旅の記録 ≫ 台湾旅行記⑨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾旅行記⑨

5月28日 最終日

楽しい台湾2人旅もいよいよ最終日。
午後1時頃の便で帰るため、起きて支度してすぐに空港に向かう。

空港に向かうバスが渋滞に巻き込まれ、ちょっと遅れたりしつつ、
なんとか空港に到着。
いつものことながら、空港には早めに行くので出発まで暇。

何をしようか?

と考える間もなく、トイレに閉じこもるspicaご一行。
ご飯食べてすぐ出てきたからお腹痛くなっちゃったわけです。

台湾で数日過ごしたspica。
もう、便器にうっかり紙を捨ててしまうこともありません。

なんて、余裕をこいていられるのも
このときまででした・・・。
このときのspicaは、この後に訪れる悲劇を想像もしておりませんでした。

トイレに閉じこもり終わって、ゲート前に向かう。
まだ十分に時間はある。

・・・はずなのに、なぜかアテンダントさんがあわただしい。
なんだか、急かされているような感じだったので、
ゲートをくぐって飛行機に・・・

は、まだ乗れなかった

なぜかゲートの先にまた待合室的なものがあって、
今度はそこで待つことに。
なるほど。まだ本当のゲートじゃなかったから急かされたのか。
ぎりぎりだと間に合わなくなっちゃうもんね。

で、しばらくすると出発時間が近づいてきたので、搭乗。
そして無事に出発。

行きと同様に3時間ほどのフライト。
行きは座席のビジョンが無かったけど、帰りはあったので
映画でも見ようかな。とカタログを眺め・・・

おぉっ。
spicaが見たかったけど見損ねた「トワイライト・初恋」があるじゃないか。
これは見ねばなるまい。
とリモコンをいじって探してみるも、見当たらない。
なぜだ・・・。
もう一度カタログに目を落とすと、

この映画は長距離機専用です

の文字が。
仕方ないので、第二候補の「鑑識・米沢守の事件簿」を見ることに。

しばらくすると、ANAの美味しい機内食(シーフードカレー)が運ばれてきて、
舌鼓をうちながら映画鑑賞。なんとも優雅。

機内食を全部平らげ、
米沢守が事件の真相に迫ったころ。

spicaに異変が。

き、きもちわるい・・・。

成田-台湾間はちょっと気流が荒い場所があり、
行きもちょっと揺れたのですが、
帰りも同様に少し揺れる。

が。
行きと違って尋常じゃなく気持ち悪い。

気流が荒れているため、席を立つことも許されない。

どうなるspica。
次回へ続く。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。