Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記②TOP旅の記録 ≫ イタリア旅行記②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア旅行記②

7月6日

首が痛くて何度も目を覚ましつつ、無事にパリに到着。
とりあえず落ちなかった。よかったよかった。

さて、前回パリで乗り換えたときにははんこが押されず悲しかったが、今回はどうだろうか。

おっ、今回は押してくれるみたいだ!

・・・。
確かに押してくれたが、薄くて見えない・・・。
こんな押し方でいいんだろうか。
押しなおせばいいのに・・・。

やはり切なくなりながらパリにてひたすら時間がたつのを待つ。
暇である。
ネットも有料だからできないし。

ひたすら2時間以上待って、
1時間半のフライトで目的地ミラノ・リナーテ空港に到着。近い。
リナーテ空港から中心街へはバスで約30分。
空港付近にいきなり公園っぽいのがあったりして、意外と街なのかしら、ここ。

ホテルは中央駅からすぐ。
時刻は10時前。
チェックインには明らかに早すぎるが、どうだろう。
無理なら荷物だけ預けて付近を散策するつもりだけど・・・。

チェックインを自分でやれ。と恋人氏に言われ、たどたどしい英語で話すspica。

I'd like to check in.

Of course yes.

あれ。
チェックインできるんですか、そうですか。

生協でもらった予約確認書を見せる。

1 room?

いやいやいや。
予約確認書見てくれよ。
出張で同じ部屋に泊まるわけにはいかないのでもちろんシングル2つで予約してある。
1部屋にしたいって言ったらできたんだろうか。
意味ないじゃないか、予約。
そんなに部屋空いてんのかしら。学会開催されるのに。

無事にチェックインが済んで部屋に。
まずはspicaの部屋へ。

割と広い。
1人掛けのソファが置いてあったりします。テレビもちょっと大きめ。
テーブルもあるし、なかなか過ごしやすそう。
バスルームはちょっと狭めだけど、綺麗です。
満足。

荷物を置いて、次は恋人氏の部屋に。

・・・あれ?
ソファがありません。なんか狭い。
バスルームとかは変わらないけど、テーブルもないし。。

昼ごはんは部屋でサンドイッチで済ますこともある予定。
サンドイッチを作るためのナイフは恋人氏が持っているので、
拠点は恋人氏の部屋がよい。

ということで部屋をチェンジしました。
といっても、内部的に変えただけなので

恋人氏が電気をつけっぱなしにすればspicaが無駄遣いしたことになり、
spicaが部屋を綺麗に使えば恋人氏が綺麗好きなことになります。

腑に落ちない・・・。

早速付近を散策し、中央駅にスーパーを発見。
サンドイッチの材料と水を購入し、ホテルに帰還。昼食。

昼食が済んで、近場の見所をつぶしちゃおう。ということになり
地下鉄に乗るため再び駅へ。


イタリア到着当日に、
spica達に災いが降りかかる!

次回へ続く。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。