Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記③TOP旅の記録 ≫ イタリア旅行記③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア旅行記③

7月6日・午後

昼ごはんも済ませたので観光に向かうspica。
観光の中心へは地下鉄を利用します。

ミラノの地下鉄の乗車券は、切符の自動販売機や構内のキオスクで購入できます。
キオスクはちょっと並んでいたので自販機で買うことに。
切符の自販機には言語選択機能が付いているので、英語で操作できます。

と、そこで。
怪しい女が寄ってきました。
どうやら切符を買うのを手伝うっぽい。
明らかに怪しい。
が、怪しいと分かっていれば怖くない。
怪しいと分かってて盗られるほど抜けてないぜ!

と思ってたのですが・・・

あっさり盗られました、おつり。2ユーロ。

すごいんですねぇ、ああいう人のお手並み。
その日1日ものすごく落ち込んでいましたが、
翌日には、
「イタリア名物の泥棒の見物料として2ユーロを払った」
と思うことにいたしました。
大した額じゃないさ、2ユーロなんて。

さて、話は盗られた直後に戻ります。

ミラノいちの見どころ、ドゥオーモ。
P1010735.jpg
尖塔が天に突き刺さりまくりです。その数135本。
見た目も壮大、内部も綺麗ですが、
屋上に上って見る風景もいいらしい。

ということで屋上に上ることに。
屋上に上る方法は2種類。
歩いて上る場合は5ユーロ。
エレベータを使って上る場合は8ユーロ。
spica達はもちろん歩いて上ることに。

だって、2ユーロ盗られたんです。
ここで取り返さないでどうするの。
ま、歩いたところで2ユーロのショックは変わらないんですけども。

他にも、『王宮』やら『ドゥオーモ博物館』やら『スカラ座』やらを外から眺めたり、
『ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア』という名前の
ショッピングモールを歩いたり。
『メルカンティ広場』を歩いたり、『サン・サティロ教会』を見たり、『トリノ通り』を歩いたり。

・・・ものすごい勢いでみどころを消化してしまった。

近場のものは大体見終わったので、ホテルに帰還。
晩御飯は早くも恋しい日本のカップめんを食しました。

イタリアで晩御飯なんて食べられません。
やばいんです、値段。
パスタとか、日本で食べるよ。って気分になります。

部屋帰ってシャワー浴びて、恋人氏の部屋に集合して就寝ー。
1人は怖いので・・・。
このシステムが破綻するときが来るのをこのときまだspicaは知らなかったのでありました。

次回へ続く。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。