Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記⑤TOP旅の記録 ≫ イタリア旅行記⑤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア旅行記⑤

7月8日 発表

今日も早起き。
発表が10時台に始まるので、早めに行かなくてはなのです。
肉肉肉な朝食を食べ終え、出発。

会場の最寄り駅まではまたも地下鉄。
でも最寄り駅から会場までは3kmくらいあるのです。歩けません。
シャトルバスがあるらしいのだけど、見つからない。
普通のバスでも近くまで行くので、普通のバスに乗ることに。
バスのチケットも駅のキオスクで買う形式。分かりづらいなぁ・・・。
で、会場の隣にあるらしいホテルが見えたところで下車。

が、ホテルの駐車場が広すぎてどこに会場があるのか分からない・・・。
仕方ないので駐車場のおじさんに聞いてみることに。

spica「I'd like to go to the ○○ congress center.」

おじさん「congressi??」

あぁ~~~。
このおじさん英語できないよぅ~~~。

おじさんが説明してくれるも、イタリア語なのでよく分からない。
一応指差してくれた方に向かうも、やはりよく分からない。
しかも、お腹が痛くなってきた。
じゃあ、ホテルで聞けばいいじゃないか。トイレ借りれるかもだし。

ということで道を逆戻りしてさっき見かけたホテルへ。
入り口に入ろうとして、立て看板を発見。

会場への道筋が書いてありました。
つまり、フロントに聞きに行くなよということか。
トイレも貸さねーぞ。ということか。
試練だ・・・。

立て看板に従ってやっとのことで会場に到着。
レジストレーションを手早く済ませ、トイレに直行。

すっきりしたところで、恋人氏がchairmanとして働く予定の部屋を下見してから
spica達のポスター発表会場兼コーヒーブレイク会場へ。

ポスター、目立たないとこに貼るんだなぁ・・・。

実は、持ち時間も30分しかないのです。
こりゃ、楽そうだ。

会場ではネットもできるので、一通りネットしたりして、発表準備を済ませる。

いよいよ開始時間!
・・・が、全然人来ない。
そもそも、会場全体が別に賑わってるって感じじゃない。

そんな中、こんにちはー。と声をかけられる。
Helloじゃなくてこんにちは。すなわち日本人。
全然違う分野の人でした。
同様に暇らしく、せっかくだから説明して。と言われたので
専門家じゃないし、日本語で説明。

その後は基本的に暇。
外国の方がちょちょっと質問してきたりしましたが、すぐに去っていきました。

で、あっという間に30分が経過。
これ、もう撤収していいのかな?
でも誰も撤収してない・・・。
しょうがない。もう少し待機するか。

待機していると、明らかに日本人な人がspicaのポスターをじっくり見ています。
うわぁ・・・。さっさと剥がせばよかった・・・。でも日本人だし日本語で・・・。

おじさん「What is the purpose of your research?」

わぁぁぁぁ!英語きたーーーー。
なんで日本人なのに英語なんだよぅ。

その後、おじさんは結構ねちっこく英語で質問してきました。

おじさんが去ったあと、ポスターを撤収して、
とりあえず飲み物と軽食でも。と思っていると
近くにまたそのおじさんが。
あぁ・・・近づいてくるよ・・・。

で、しばらくそのおじさんと話したんですが、
このおじさん。結構大物でした。
日本での主要な学会のフェローを務めていらっしゃる方でした。
そりゃ英語で話しかけてもくるよ。教育的な配慮もするよ。
そんな凄い人からダメな人のレッテルを貼られてしまった。もうだめだ。

そんなこんなで発表日の午前は過ぎていくのでした。
次回へ続く。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。