Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記⑦TOP旅の記録 ≫ イタリア旅行記⑦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア旅行記⑦

7月9日

さて、発表も終わり、開放感いっぱい。
丸一日楽しめるのはあと2日。
明日は観光のメインイベントである最後の晩餐を予約しているので
ちょっと時間的拘束がある。
ということで、ぱらぱらと点在する見どころを見て回ることに。

まず向かったのが『旧王宮』。
P1010770.jpg

ここは今は『19世紀美術館』として使われております。
19世紀、というと近代美術のイメージ。
また、spicaが見てもよく分からないような作品が並ぶのか・・・と躊躇。
でも、拝観料がタダだそうなので入ってみることに。

意外と近代近代してなかったです。
そしてタダなのに結構ボリュームありました。
警備員さんもそこそこ人数いましたし。
どうやって運営してんだろう??

ボリュームのある美術館を見終わるとすでにお昼。
(朝出たのが遅いですからね・・・)
一旦中央駅に戻ることに。
中央駅付近に安めのピザ屋さんがあるのです。
分厚め・大ボリュームのピザだけを売る店「スポンティーニ」。
5ユーロでござい。

大きいんだけどぺろりといける感じ。
ビールが飲みたくなります。
(高いんで我慢しました)
会計は伝票などはなく自己申告制。
「No drink? OK! Thank you!!」
・・・いいんですか、それで。
spica達はごまかしたりしなかったけど、ごまかしても分からなそう・・・。
十分安いんで、ごまかす必要ないんですけどね。

ピザを食べて、さっぱりした水分がとりたくなったspica達。
ここはイタリア。
イタリアンジェラートってやつを食べなくては帰れません。

イタリアは3日目ですが、街中で結構アイス食べてる人を見かけます。
ここは食べるでしょう。ということで、
地球の歩き方にも乗っている中央駅脇のアイス屋さんへ。

美味しい。

ポルトガルでお世話になった0.8ユーロのレモン味のアイスと同じ味がします。
・・・いや、けなしてるんじゃないんです。おいしいんです。
ポルトガルから帰ってきて、日本で探しちゃったくらい気に入ってたんです。
日本にはなかったんですけど。

その直後、0.8ユーロのアイスを道端の屋台で発見。
ちょっと悲しい。

で、でも
イタリアンジェラートだから!
ポルトガルにもあるやつじゃだめだから!
食べた甲斐があったんだよ、きっとそうだよ!
と自らを奮い立たせ、次なる目的地『スフォルツァ城』へ。

ここは憩いの場っぽいです。
家族連れやスポーツする若者なんかがいました。
P1010774.jpg

中身は博物館になっていたので見学。
何フロアにもなっていて広いです。

最大の見所は、
ミケランジェロが死ぬ数日前まで作っていたらしい彫刻。
傑作だそうですよ。美術好きにとっては。

1階を見終わると一度外に出て、外から螺旋階段で2階へと。
2階を一通り見終わって螺旋階段を下・・・

りようとして転んで尻餅をつくspica。

恋人「あ、あぶなっ・・・。大丈夫?何やってんの

何やってんの。って・・・。
なんか冷たいです。
その直前まで心配してくれてる感じだったのに。

不用意な発言のせいでspicaにスネられて
「そんなこと言うつもりじゃなかったのに・・・。」
と落ち込む恋人氏でありました。

その後、『センピオーネ公園』、『旧マッジョーレ公園』、『サン・ナザーロ・マッジョーレ教会』を
さくさくと見て、ホテルに帰還。

帰還するときにスーパーでイタリアの名産のお酒、リモンツェッロを購入。
レモンのアイスがあんなに美味しいんだぜ。レモンのお酒だって美味しいぜ。
と思ってたのですが・・・

いまいちでした。
ちょっと飲みづらいんです。薬っぽくて。
アルコール度数も高めだからぐびぐび飲めません。
もともと食後酒だそうなので、ぐびぐび飲むもんじゃないんですが・・・。

せっかく奮発したのになぁ。
とりあえず、少しだけ飲んで放置して就寝ー。
明日はちょっと早めなので。。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。