Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ イタリア旅行記⑧TOP旅の記録 ≫ イタリア旅行記⑧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イタリア旅行記⑧

7月10日

1日中楽しめるのは本日が最後。
(といっても帰りも夜便なので結構時間あるけど)
とりあえず観光のメインイベントである「最後の晩餐」を見に
『サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会』へ。

最後の晩餐を見るのは予約が必要で、spica達はばっちり予約しました。
論文の採録が決まってすぐに。
発表日が選べる形式の学会でよかった。
早めに予約しないと埋まっちゃったりするらしいですよ、結構。

予約確認書とチケットを交換するために早めに到着。
教会の他の部分は勝手に見ることができるけれど、それもすぐに終了。
最後の晩餐を見られる時間は決まっているので、他のところに行くわけにも行かず、
しばし教会前でだらだら。
同じようにだらだらしている人がたくさんいました。

満を持して見た最後の晩餐は、
思ったより大きかったです。

最後の晩餐を見るから、と事前にダヴィンチコード読んでったんですけど、
読むタイミングが早すぎて全然内容を覚えていない始末。意味ないやんけ。

最後の晩餐を見終え、『サンタンブロージョ聖堂』へ。
ただの聖堂なのであっさり見終え、
『レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館』へ。
3階建てくらいで見ごたえ抜群。
ではあるんですが、結構工事中なところも多かったり。
なんで工事中っぽいのに入れるんだ。
最新のロボット技術の展示なんかもあって、
「あー、これはあの仕組みで動いてんだよね」
「あ、これは○○ラボで作ってるやつだよね。知ってる知ってる」
なんて気持ち悪い会話をしつつ楽しみました。

で、ミラノは大体見終わったということで、
残った時間は部屋でだらだらして過ごすことに。

昼ごはんは例によってサンドイッチをまったり部屋で食す。
サンドイッチを食べながら思い悩むspica。
spicaの悩み、それは
昨日買った(いまいちな)リモンチェッロをどう消費するか
でありました。

そんなspicaの目に入ったのが、数日前に購入し、
もはや炭酸の抜けきったコーラ。
これで割ったら飲みやすくなるのでは・・・。

ということで意を決して入れてみる。
このままならどうせ残るし、無駄になったってかまわん。

おぉ・・・
おぉぉ・・・
見える、見えるぞ。
シチリアの畑だ!!


と、ワインを飲んだ人達のようにはならなかったけれど
(分からない人すみません)
なかなか飲みやすい。コーラってすごい。

ということで、夜の買出しに行く際にコーラを追加購入し、
リモンチェッロはちまちま消費されたのでした。
最終的に半分ちょいまで飲んだけど、さすがに飲み切れなったです。
もったいない。けど仕方ない。
持って帰るほど美味しくもないし・・・。

部屋でだらだら過ごすうちに、
恋人氏の部屋に異変が。
もともと流れの悪かった洗面所が、
いよいよほとんど水を通さなくなった。

トイレに入った後手を洗ったときの水も
ちょっとうがいしたときの水も
歯磨きしたときの水も

すべてが溜まっていく。

これはやばい。
不便すぎる。

ということで今後はメインルームをspicaの部屋に。
夜はもうサンドイッチは食べないし、
明日は1部屋先にチェックアウトして1部屋で過ごす予定だし、もうよかろう。

ていうか早くそうすればよかったかも。
そうすればあの悲劇は起こらなかったのに。

spicaのがシャワーに時間がかかるので部屋にやってきても入れないという問題があったものの、
カギを渡しておくことで対処。
これならspicaがシャワー浴び終わる前に恋人氏が寝入ってしまっても大丈夫。
次回からはこれかも。

というわけで安心して就寝。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。