Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ オーストリア旅行記⑦TOP旅の記録 ≫ オーストリア旅行記⑦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

オーストリア旅行記⑦

9月17日午後 さらに観光

意思に反して長かった食事を終え、時刻は14時半過ぎ。
午後は「祝祭劇場」に行く予定。
ここでは、14時からと15時から劇場内の見学ツアーが出るらしいのです。
できれば14時からの方に行きたかったけど、
料理が出てこなかったから仕方ない。

15時からのほうならちょうどいいね、なんて思いながら劇場前に到着。

おや。
14時からと15時半から、と書いてあります。

ちくしょう、歩き方め。誤植か。

しかも、恋人氏が持ってる前の版のやつは合ってやがる。
なぜ間違った方に修正してしまったのか。

まぁ、時間はまだあるけどとりあえず券買っとこう。
とチケット売り場のドアを押すも、開かない。
というか、中に人がいない。
おかしいな・・・。ここで売ってるはずなんだけど。

とりあえず、諦めて近くにある「おもちゃ博物館」に行くことに。
ちょっと迷いながらも無事におもちゃ博物館前に到着。

んー。
んーーーー。

ここ、見る価値あるか・・・?
いくらカードでタダで入れるからって・・・。

一応、あと40分くらで劇場のほうのツアーあるし・・・。

ということで、外観だけ見て引き返しました。

劇場前に戻ってくると、数人の人。
この人達もツアーに行きたいのかしら。

でも相変わらず中に人がいません。
いないなー。
いないなー・・・あっ。

人がやってきました。
あけろー。

人々があけろー。という動きをしているのを見て、裏にまわれという中の人。
裏にまわって、ツアーは?と聞くと、
今日は無い。とのこと。
確かに、歩き方にもコンサートのリハの都合とかで中止になることも。
と書いてあったっけ・・・。まさか今日がそれとは。残念。

急に暇になってしまったので、
やっぱりおもちゃ博物館を見ることに。

実は、歩き方に載ってる見どころは
もうほとんど消化してしまっているのです。
あとは、おもちゃ博物館の他は「近代美術館」と「ザンクト・セバスティアン教会と墓地」のみ。
教会と墓地のほうは夜になっても見られるので、帰りがけに見るつもり。

つまり。
もう見終わっちゃってるんですよねぇ。
祝祭劇場が見られれば、すべては見きれない予定だったのですけど・・・。

時間潰しがてらに入ったおもちゃ博物館。

意外と盛り上がりました。

昔どんなおもちゃで遊んでたか、とかいう話題になったり、
変なすごろくがあったのではしゃいでみたり。(客が全然いないんだ、これがまた)
顔出し看板風なものがあったので顔を出してみたんだけど、
なんか一体になれず、変だったり。

意外と楽しんだものの、まだ時間がある。

じゃあ・・・
近代美術館行っちゃう?

spica達には縁の無い、近代美術。

スペインでの悲しい思い出が思い起こされます。

でもまだ時間あるし・・・。
美術館は丘の上にあるから眺めがいいらしいし・・・。
これまた例のカードでタダで行けちゃうし・・・。

行ってみました。

中身は・・・
やっぱりついていけませんでした。
芸術は爆発してました。

あー。
あー。
絵の具もったいない。
なんでこれをここに置いちゃったんだろう。


なんていう感想でした。

げっそりして美術館を出て、
最後の目的地、「ザンクト・セバスティアン教会と墓地」へ。
ここの墓地にはモーツァルトの奥さんとお父さんのお墓があるそうな。

さぞかし丁寧に祀られてるんだろう。
と思っていたのですが・・・。

いきなりあったよ。
普通にあったよ。


奥に大司教の霊廟があって、こちらはかなり厳重に祀られておりました。
この街、モーツァルト押しなのに・・・。

もう歩き方のみどころは(劇場以外)全部見終わったのでホテルに帰還。
1日半しかなかったのに、あっさり見終わってしまいました。
なんて小粒な街。
しかも、治安がかなりいいのです。
客引きとか全然いないし。
平和です。
そりゃ、日本人も観光しちゃうよって感じです。

見終わってるんるん気分でホテルでご飯食べて就寝ー。

さて明日何しよ?

次回へ続く。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。