Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ オーストリア旅行記⑪TOP旅の記録 ≫ オーストリア旅行記⑪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

オーストリア旅行記⑪

9月19日 いよいよ出国

しばらく待って、チェックインを済ませ、
搭乗までまた待つ。搭乗がかなりぎりぎりでいいようなので、すごく暇。

実はオーストリアに来る前に、ipod touchが無性に欲しくなってしまったspica。
近くにiphoneを触る人を見つけ、発火。
ipod touchについて恋人氏に語りに語って、待ち時間はあっという間に経過しました。

時間が近づいてきたので、搭乗ゲートに移動。
小さな空港ですが、搭乗ゲートは結構賑わっておりました。
・・・いや、ちょっと賑わいすぎだろ。

何かおかしいと思ったら、
spica達が乗る飛行機が遅れていました。

またかよ!!

実は帰りの乗り継ぎ時間も割とぎりぎりなspica達。
しかも、ウィーンから成田行きは1日に1本しかないため、
乗り遅れたら帰国が1日遅れるかもしれません。

おぉ・・・。
ウィーンを1日観光できるのか・・・。

いいじゃんそれ。

と思ったのですが、10分くらいの遅れで飛んじゃうみたい。
なぁんだ。

搭乗ゲートでチケットを見せて、ここでいつものようにバスに乗り・・・

込まなかった。

なんと、今回は歩いて機体まで行けということ。
飛行機がいくつも停まっているあの広々とした場所を
自分の足で歩けるなんて、と興奮するspica。
思わず、うおーっと走ったりしてしまいました。

さて、いよいよ離陸です。
さようなら、ザルツブルク。
割と堪能したから、きっとしばらくは来ないよぅ。

行きと同じくプロペラ機のプロペラが回り出して、
回転が最速になって、飛行機が前進し始めました。
テイクオフ!

・・・のはずが、プロペラがどんどん減速していきます。
あれれ。

まさか、また機体整備か?!
ウィーン1泊プレゼントか?!

と思っていたら、飛行機のドアが開いて、
空港の人とおばあさんが乗ってきました。

どうやら、おばあさんを置いてけぼりにしたまま
飛ぼうとした模様。


えぇ~~~。
気づこうよ、そこ。

おばあさんが着席し、いよいよ本当に離陸!

トラブルはあったものの、
乗り継ぎには支障ない時間に到着。
残念だ・・・。

ウィーン-成田は大型機。
さすがに日本人がたくさんです。

実は、行きのときには夜食として
チキンラーメンかサンドイッチを選択する。
というのがあって、迷わずチキンラーメンを選んだのですが、
帰りはどうだろうか。と思っていたら・・・。

サンドイッチという選択肢がなくなっていました。
行きも確かにチキンラーメン派のが多かったもんなぁ・・・。
チキンラーメンに舌鼓をうったり、ぐっすり眠ったりしている間に、
spicaは一度もトイレに立つことなく成田に到着。
あ、足がだるい・・・。
この足のだるさ、3日ほど続きました。
エコノミー症候群になったのかと思いました。

みなさん、長時間のフライトはこまめに歩いたりしましょうね。
(常識だ)

成田到着は
予定時刻より30分ほど早く、朝の7時40分なり。
は、はやっ。
日曜の朝7時40分って・・・。

まぁ、家までが遠いんで、着く頃には普通の時間になってるんですけど。

ということで、
オーストリア(ただしザルツブルクのみ)を堪能したspicaなのでした。

次の出張は・・・まだ未定です。
だって、研究進んでないんだもの・・・しくしく。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。