Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 苗字TOPバイト ≫ 苗字

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

苗字

バイト先に、主任と同じ苗字の在宅作業の人がいます。
仮に、星さんだとします。
(あんまり意味はないけどspica→星の連想から。
 リアリティある苗字だと微妙なので(^^;))
そんな状況でアルバイター達が

星さんの件ってどうなってるんでしたっけ?」
星さんのレジュメどこにあるんですか??」

なんて言うと当然主任は反応してしまいます。
(主任のことも普段苗字で呼んでるので)
あんまり話に出てこない人なら別にいいけど
その人は結構有能な人で、ちょくちょく話の端に上ります。
そこで、その人のことはあだ名で呼ぶことにしています。

しかし、誰でもミスは起こすもの。

S君「この案って誰の案なんですか?」
spica「あぁ、星さんのですよ!相変わらずいいですよね~・・・」

言いながら、しまった!と思いました。
主任の様子を伺うと、やっぱりこっちを見てました。

spica「あ・・・すいません。主任のことじゃないですよ(汗)」
主任「うん、0.5秒くらいで俺のことじゃないってわかったよ!

なんだか発言がかわいいです(笑)

また、こんな事件も。

主任からの指示をS君に伝えようと
spica「S君。星さんからの伝言なんですけど・・・」
S君「星さん?!あの星さんからの伝言ですか??!!」

違います。主任より印象深いんですか、星さんは。。。

同じ苗字の人。
私はあんまり会ったことないけど
身近にいると結構大変なようです。
スポンサーサイト

Comment

編集
あー苗字ねえ、結構困るよね。同じ苗字。
中学の頃、オオカミは同じ苗字の女の子とお友達でした。私達は
苗字か下の名前→その女の子
下の名前→オオカミ
と使い分けられていました。苗字を彼女に乗っ取られたのは私を含めた男子が彼女の呼称に困ったからです。

 そんな訳で大学入学当初苗字で呼ばれるのに実は戸惑いを覚えていたオオカミでした。
2005年11月10日(Thu) 01:52
編集
よく仕事を一緒にする人で
同じ課にフルネームが全く一緒の人がいる。
(かろうじて係が違う)
名字も名前も漢字が一緒(^^;)
なので、荷物やメールの宛先も”何々”さんと”何々2”さん。
(2さんは後から来た人)
絶対とんでもない間違いを起こしそう・・・!
あの部署への転勤だけはないと思ったんだけどなぁ(>_<)
2005年11月10日(Thu) 12:31
編集
>オオカミ
そうなんだ~
じゃあ女子がオオカミを呼ぶときは名前で呼んでたんだね。もんもん。

大学入学当初、出会って5分でオオカミにあだ名をつけた私は間違ってなかったということが証明されましたね(笑)

>わっきぃさん
漢字まで一緒っていうのはすごいですね!!
「何々2」って・・・(^^;)
映画かゲームソフトのようです。
おちおち噂話もできませんねぇ。
いい噂も悪い噂も分け合ってしまいます(笑)
2005年11月10日(Thu) 14:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。