Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

みなさんこんにちは。spicaです。
お正月も終わり、すっかり2010年ですね(何がだ)。

spicaは相変わらずでございます。
相変わらずということはですよ。

書くネタがない。ということなのです。

友人のタヌキみたいに、人生の転機を迎えているわけでもなく、
かといって、毎日面白いことが目白押し、ということもなく。

せいぜい、1月4日に初詣に行ってひいた恋みくじに
「結婚:まだ早いでしょう」
と書かれていたことくらいです。

ちきしょー。
分かってるわい!!

ちなみに、一緒に行って、普通のおみくじをひいた恋人氏(研究職)は
「学問:きびしいでしょう」
と書かれていました。

おみくじで「きびしい」なんて表現使うんだ。と感心しました。

2人とも、だめな一年になりそうであります。

あぁ、あと。
そろそろ研究室配属の時期なのですが、
毎年倍率2.5倍(最も人気なくらい)なうちの研究室が
今年は倍率1.2倍くらいしかありませんでした。
ショックです。
成績がどうしようもない子もとらないといけないかもしれません。
ていうか、
過年度生を取らないといけないかもしれません。
今までは人気あったんで、だいたい現役の子しかとってなかったと思うんですが、
(過年度生は成績に難があることが多かった)
もし配属されたら、同期同士でどんな間柄になるのでしょう?
敬語になるのかな?なんか微妙・

どっちにせよ、もはや大御所のspicaにとってはみんな後輩なのですが。
思い起こせば4年前。
研究室に配属されたばかりのspicaにとっては、
博士課程生なんて、なんだか分からない存在の人たちでございました。
学年も年齢も不明でございました。

自分もそう思われるんだなぁ。しくしく。

ちなみに、いっこ下の学年に同じ苗字がいたspicaですが、
彼は今年修了なので、めでたくspicaは唯一無二の苗字になります。
やったー。
・・・。
でも、いまのB4がみんな「苗字+名前の頭2文字」で呼んでいる
(例:やまだたろうさんの場合、やまたろさん)
ので、もしかしたら下の学年に受け継がれるかもしれません。
くそぅ。かんべんしてくれ。

こうなったらもう。
名前呼ばれることなんてないようなキャラになってやる!

がんばるぞ!!(変な気合)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。