Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 行ってきました、再び韓国TOP未分類 ≫ 行ってきました、再び韓国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

行ってきました、再び韓国

地獄の一週間ですた・・・。

いや、韓国好きなんですよ。
ご飯がおいしいし。
日本語も少し通じたりするし。

でも、
spicaは今回サマースクールとやらで来ておりますので・・・

まじでね

(ほぼ)貫徹でプログラム書いたのとか初めてすよ・・・

まぁ、実際は寝落ちして1時間くらい寝たうえ、spicaはプログラム書くのに役に立たなかったので、
正確にいうと嘘なんですが・・・。

つくづく、研究は余裕を持ってやるべきだと思いましたよ。

まじでね

あの絶望感はない。

使い勝手の悪いソフトを使ってプログラムをするという課題がでまして。
1週間しかないのに、
まずソフトの使い方からですよ。

ユニット化されていて、コーディングするより使いやすいという事前の情報を得ていたのですが・・・

嘘だし。

逆にやりづらいし。

Cで書いたほうがどんなに楽なことか・・・。

救いだったのは一緒に作業する人たちに日本人が多かったことです。

まじでね

英語だけの環境で徹夜とかしたら、発狂しまっせ。

ていうか

日本語でも気がおかしくなっておりましたよ。

シミュレータのロボットが壁に激突して転がるだけで

夜中の3時半に爆笑ですよ。

笑ってる場合じゃないのだよ、ちみたち。

当然、成果発表会では嘲笑の嵐ですよ。

ぼくたち、つよくなったよ。。


これ、これからの生活に役立つのかなぁ・・・。

なんつーか

役立てたくないけどね
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。