Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ バレンシア旅行記②TOP旅の記録 ≫ バレンシア旅行記②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

バレンシア旅行記②

バレンシアに到着し、市街地へ向かうspica一行。
地球の歩き方(2007年版)にはシャトルバスで向かうと書いてあるのでバス乗り場へ。
しかし、やってきたバスの行き先は目的の場所ではない模様。
運転手さんに聞いてみると・・・

市街へは地下鉄で向かうんだよ。何古びたこと言ってんだい、ジャパニーズ。

とのこと(異訳です)。

やばい。
3年前の歩き方は役に立たない。

地下鉄でさくさく市街へ。

ホテルは市街地の外れにある「Medium conquridor」。
(市街の中心だとうるさかったりするとのことで、評判がよかったとこを選んだ)

市街地の外れということで・・・
なんか治安悪そうだぞおい。

評判よかったのは幻か・・・。
と思いましたが、入ってみると確かにきれい。
ネットも無料だし、部屋もそこそこの広さ。
そしてスーパーもすぐ裏の通りにあるという立地。素敵。

荷物置いて、スーパーで6L入りの巨大な水をゲット。
まさかの0.6ユーロですよ。
500mlボトルなんて買えませんね、この値段見たら。
日本から持ってきた丈夫なボトルに移し変えて持ち歩くです。

さっそく買ってきた水で、日本から持ってきた食料
(お湯いれて食べる、麺的なやつ)を食す。う、うまー。
日本の味が好きなspica達には欠かせない食料であります。

ご飯食べて、風呂入って、ちょっとだらだらして17時なり。
うーん。

外に出る気しないなぁ・・・。

見どころ的なところは軒並み20時まで開いているらしいのだけど、
正直時間いっぱいあるし。

ということでまさかの就寝
晩ご飯は目が覚めてお腹空いてたら食べようということになりましたが・・・

起きたら3時だったのでやめました。
寝過ぎ。

そのまま朝まで寝て、朝食inホテル。

あぁ・・・
見事にヨーロッパ仕様。

なんで朝からそんなに甘いパンばっかりなんだ・・・。
4日間こうなのかと思うとしょんぼりです。
もっとこう、肉的なものとか、魚的なものが食べたいよぅ。

さて、着いた翌日ですが、いきなり発表日です。
果たして無事に発表できるのか。

次回へつづく。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。