Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ バレンシア旅行記④TOP未分類 ≫ バレンシア旅行記④

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

バレンシア旅行記④

今回の発表は45分間のポスター発表。
ロビーの一角にパネルが置いてあって、そこに立って人を待つ感じです。

せ、せまっ。

狭くて、質問者の応答とか厳しいんですけど・・・。
立ってると、自分か隣の人のポスターが見えなくなるんですけど・・・。

まぁ、いいか。
なるべく発表者に見えない方が質問されずに済みそうだし。

と思っていたらいきなり外国の女性からの質問キター。

はい撃沈ー。
一応聞き返して理解できたけど、うまく伝えられず。
しくしく。

その後は日本人の人が同族を見つけて何人かやってきました。
こちらは説明ばっちりであります。
・・・まぁ、専門の違う人たちだったけど・・・。

恋人氏はポスターセッションに最後までいると自分の発表に間に合わないので(それもどうかと思う)
先に退出。

spicaも終了時間になったらすみやかに恋人氏の発表会場に向かう・・・
はずだったが、
なぜか誰も撤収を始めない。

なんでや。
客はだいぶ減ってきてるのに発表の人はほとんど減ってない。

うぅ。
このままだと恋人氏の発表が見れずに終わってしまう。

仕方ないのでポスターを放置して恋人氏の発表会場へ。

行ってよかった。と思ったのは
部屋に人が全然いなかったから。
発表者と司会者しかいない!客が誰もいない!

行かなきゃよかった・・・。と思ったのは
恋人氏の発表がぐだぐだだったから。
うーん。前日の夜に資料直してたもんねぇ。

ぐだぐだな発表が終わり、spicaのポスターを回収しにロビーへ。

ない。
ポスターが1枚もないよ!!

なんかもう次のポスターセッションの準備がされてしまっていました。

僕のポスターはどこですかー。
もうポイですかー。
ポイしないでクダサイー。

とスタッフの人に聞くと、事務局からだしてきてくれました。
ただ回収されてただけだったのね。

もう日も暮れてきて
ウェルカムレセプションが始まったので、ビール飲んで、おつまみ食べてから帰還することに。

さて帰りをどうするか。
あのバスをあんな荒野でこんな暗い中待つのはいやだなぁ。
ダメ元でホテルの人に送迎バス使えますか。と聞いてみると、まさかの快諾。

学会参加者もホテルゲストに含まれていたのか・・・。

送迎バスは満員だったけど、早めに待っていたspica達は余裕で乗れました。
あとはどこで下ろされるか・・・。
街の中心地は駅からちょっと離れた広場らしいので、そこかも。

はっきり言ってこの荒野よりはどこだってだいぶマシなので、どこだっていい。

が、下ろされたのは駅前。
乗るのもここからいけるらしい。

なんと・・・。
こんなに近くに道があったとは・・・。

わかるかぃ!!

ともあれ、発表もなんとか終えたので、明日からは観光であります。
ばりばり見るぞー。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。