Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ バレンシア旅行記⑥TOP旅の記録 ≫ バレンシア旅行記⑥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

バレンシア旅行記⑥

水族館を楽しんだ翌日。
(恐竜?なにそれタベレルノ?)

spica達はいよいよバレンシアの街を楽しもうとしていた。
前の記事にも書いたけど、見るべき場所はあと

・カテドラル(休みなし)
・ラ・ロンハ(月曜定休)
・国立陶器博物館(月曜定休)
・美術館(月曜定休)
・火祭り博物館(月曜定休)

の5つ。

盛りだくさんのように見えますが、
これ、実はほとんど徒歩圏内。
火祭り博物館だけちょっと遠いですが、
他は固まっているのです。

ということで、ホテルからえっちらおっちら歩いて行きました。
カテドラル以外の見どころは、昼ごはんの時間になるとしまってしまう
(しかも2時間とか)
ので、時間も考えてみて回ります。

まず見たのが、ラ・ロンハ。
P1000335.jpg

ここは絹の取引が行われた場所らしい。
2階建てくらいだったけど見るのはあっという間。
写真に写ってる螺旋状の柱は、優美らしい。
・・・そうかなぁ。

続いて、カテドラルへ。(もうお昼ごろだったのです)
まぁいわゆるカテドラルでした。
で、よくある感じに有料の展望台のミゲレテの塔ってのがあったので登りました。
P1000337.jpg

バレンシアの街並み。
うーん。特に特徴はありませんな。

そして昼ごはんに歩き方に(唯一)載ってるパエリアの名店にてバレンシアが発祥のパエリャを食べ、

続いて美術館へ。
・・・特にすごい絵とかがあったわけではなかったので、
あんまり記憶に残ってません。。。

そして陶器博物館へ。
ここにはバレンシアの3大陶器をはじめ、スペイン全土から集められた陶器があるとのこと。
だったのですが・・・

よくわかりませんでした。

で、夕方になったので火祭り博物館を諦めてホテルへ帰還。

火祭りといえば超有名なのに、
火祭り博物館は歩き方では星1つなんですよ。

ホテルに帰還し、部屋でご飯を食べつつ
明日空港に行く前に火祭り博物館に行くべきかどうかを話し合ったのでした。

で、結論としては、
「早起きできたらね」
となりました。

spica達は火祭り博物館に行ったのか?!
次回へ続く!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。