Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 武漢旅行記②TOP旅の記録 ≫ 武漢旅行記②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

武漢旅行記②

というわけで、早起き・・・というかもはや夜中に朝食をとり(わけがわからん)
成田へ向けて出発。

上海までANA、そこから中国東方航空。
距離が短いのでちゃんとした機内食が出なそうなのが残念。

というか、中国東方航空なのが残念。
だって、こわいんだもん。
それに・・・ANAのマイルがつかないんだもん。
(ルフトハンザとかの提携航空会社だとマイルが多少つく)

特に問題もなく成田から上海へ。
距離が短いのに、なぜか機内食出ました。
ただし、ビーフorフィッシュとか聞かれず、みんな同じものでした。

そして、上海で荷物を一度引き取り、
ターミナルを移動し、中国東方航空へ。
上海の空港は国際便と国内便でターミナルが違うので、ちょっとめんどいです。
提携してないから荷物も引き取らないといけないし・・・。

そして、特に問題もなく、飛翔。
そして、機内食として軽食が・・・

って、キュウリのはさまったサンドイッチとは・・・。
食えない・・・。
中国の野菜は、とかいうことではなく、
spica、キュウリは苦手なのです。
機内食を一口も口にできないなんて初やもしれん。

悲しくなりつつも、武漢に到着。
ここからホテルまではバスで行けるはず。
が、バス乗り場およびバスのチケット売り場がよく分からないので
空港の人に聞いてみることに。

すると。
spica達がもう分かっていることをもう一度説明されました。
が、目的地を現地の漢字で紙に書いてくれたのでちょっと進展。

とりあえず外に出てみると、一応バスを発見。
恋人氏が空港のおばちゃんに書いてもらったメモを見せ、
ここに行きますか。という動きをすると、
おう、行くぜ。という動きをされました。
・・・英語、あんま通じないのよね。

薄汚いバスで揺られること1時間ほど。
なんかよく分からないけど着いた・・・!

で、そこからホテルまでは歩けなさそうな距離だったので
珍しくタクシーをキャッチ。
・・・電車、あんまり発達してないのよね。

タクシーのおばちゃんにホテル名を言うと
わかったわ。的なふるまいをされ、タクシー発進。
しばらく右に左に揺られていると、ホテルを発見。
メータに書かれている金額ぴったりは持ってなかったので、
多く渡してお釣りをもらおうとすると・・・

くれない。
なんか言ってるけどわからん。

しばらくねばってみるも、返してくれなそうにないので、諦めることに。
まぁ、ちょっとだけだし・・・。ちぃっ。

ホテルに入ると、フロントにはまさかの日本人。
確かにホテル情報サイトでは日本語の使えるスタッフがいるって書いてあったけど、
まさか日本人とは。

日本語でチェックインをすませ、部屋へ。
日本人なおねーさんが荷物を運んでくれる。
うーむ。いいホテルって感じ。

会期は翌日からの3日間だけど、
実際に発表とかがあるのはまさかの1日だけ。

さすがに発表とかがない日に行ってもなぁ。ということで、
翌日はいきなり赤壁を観に行くことに。
地球の歩き方によれば、ちょい遠いけど、いけない距離じゃないとのこと。

歩ける距離にスーパーも見つけ、なんとか生きていけそう。
ま、スーパーって言っても・・・
隣、こんなっすけどね。
P1000396(1).jpg

次回へ続く~
スポンサーサイト

Comment

編集
遠目で見て、一瞬、アンコールワットか何かの遺跡かと思いました…。
2011年03月09日(Wed) 21:25
編集
>タヌキ
ある意味遺跡だけどな(笑)

ちなみに佐川◯便さんは結構そういうことあるらしいっすよ。
私はまだ未経験だけど、大和さんのが好きだなぁ。
時間指定が細かくできるしね。
2011年03月11日(Fri) 14:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。