Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ 大腸内視鏡検査体験記①TOP未分類 ≫ 大腸内視鏡検査体験記①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大腸内視鏡検査体験記①

11月某日

他研究室との合同発表会があるため、普段より早めに大学に行き、
せこせこと準備をしていたspica。
トイレに行って、驚愕。

な、なんじゃこりゃぁぁ!!

いや、何なのかは分かっている。だ。
問題は、なんで血が出ているか、である。

女の子の日はまだ先だ。

そして、思い返してみると、
数日前から大の時の水の色がちょっと変だった気がする・・・。
女の子の日の場合、大のときだけでなく、小のときにも(というかずっと)出血するので、
やはり違う・・・。

とりあえず旦那氏には報告しておこう・・・。
と携帯を取り出す。

お、なんかメール来てるぞ。
研究室の後輩(♂)からか。ふむふむ。

あぁ、メール書こうと思ってたんだった。

返信 ぽちっ。

・・・。
・・・違う!!!

研究室の後輩に血便とかメールしてどうする!!

出てきたメール画面を破棄し、改めて旦那氏にメール。

しばしして、旦那氏から返事が来る。

「やばい感じなの?血が赤いか黒っぽいかで何の病気か違うらしいよ。」
「鮮血だと肛門近くの出血の可能性が高いそうな。」
「血便は肛門科だって。」

旦那氏、Google先生駆使しすぎだろ・・・。

何にせよ、病院に行ったほうがいいよね。ということで、
空いた時間に病院検索。

家の近くがいいのか、学校の近くがいいのか・・・。

調べた結果、家の近くには肛門科の病院が無いということが分かる。
(バス使わないと厳しい・・・。)
そして、学校の近くには大腸・肛門科のメッカがあるらしい。

ということで、学校近くの病院に行くことが決定した。

病院のことを調べつつ、血便の原因について調べ、
どんどん怖くなるspica。

ちょ、直腸がんとか・・・。
若い人でもなるとか・・・。
新婚の26歳の妻がなりましたとか・・・。(←状況似すぎ)

怖いよぅ。死ぬのかなぁ。

次回、いざ病院へ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。