Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ ロシア渡航覚書④非常口からまさかの・・・!TOP旅の記録 ≫ ロシア渡航覚書④非常口からまさかの・・・!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ロシア渡航覚書④非常口からまさかの・・・!

搭乗時間が近づき、ゲートまでやってきたspica達。
トイレが長い旦那氏は、この待ち時間を利用してトイレへ。

すると、ゲート係員さんからspica達の呼び出しが。

うひょ~。
初体験でござる。

これが海外だったら旦那氏が戻ってくるまで呼び出し食らい続けて待つしかないなぁ・・・。
(英語ができないから)
なんて思いつつ係員さんのところへ。

すると、
カタール-モスクワの座席がとれました。とのこと。
ありがてえ~。
現地で通路だなんだって交渉するの面倒なのよね。

手持ちの座席番号が埋まっていないカタール-モスクワの航空券を返却して、
新しい航空券を受取る。
(旦那氏もトイレから慌てて出てきてちゃんと受け取りました。
 用は満足に足せなかったようですが・・・笑)

そしてさらに少し待ち、いよいよ搭乗!
非常口座席ウレシイね~。ヤッタね~。
と思いながら搭乗券を自動改札みたいなやつに、ピッ・・・

ピピーッ!ピピーッ!!

?!

なんか入れない・・・(´・ω・`)

とりあえず脇に寄って待つ。
当然旦那氏もピピーッ!となって通れない。

すると、
チェックインカウンターで作業してくれたベテランのお姉さんがやってきた。

お姉さん「大変申し訳ないのですが・・・
座席が確保できなくてですね・・・」

えっ。
さっき非常口座席とれたって言ってたやん・・・。
あれはなんだったのだ。

お姉さん「お座席のみなのですが、ビジネスクラスのほうでご用意させていただく形となりましたが
よろしいでしょうか?」

ビ ジ ネ ス ク ラ ス で す っ て ? !

よろしくないわけないでしょう!!

なんかもう突然すぎて、びっくり。
非常口座席って言われたときのほうが見た目嬉しそうだったくらいの感じに。

spicaにとっても旦那氏にとっても初めてのビジネスクラス。
小躍りしながら座席に向かいます。

機内に乗り込む時のドアも、エコノミーとビジネスは別なので
「うひょっ、こっちこっち!」みたいな(笑)

なにこのわらしべ長者。
何の変哲もない(ごめんなさい)キャセイパシフィックからの
高評判のカタール航空。
さらに非常口座席からのビジネスクラス。

Thunderstormよ、ありがとう!
さっきまでは直行便で行けばよかったと思ってたけど撤回するよ!
10時間ビジネスで過ごせるなら、全然こっちのがイイよ!
(まだ乗ってないからどんなもんかわかんないけど!)

次回、初めてのビジネスクラス!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。