Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ ロシア渡航覚書⑤初めてのビジネスクラス覚書TOP旅の記録 ≫ ロシア渡航覚書⑤初めてのビジネスクラス覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ロシア渡航覚書⑤初めてのビジネスクラス覚書

棚から牡丹餅的にビジネスクラスに乗ることになったspica一行。
初めてなうえ、乗る予定もなかったもんで、全然下調べしてないです。
なんか、イイらしい。くらいのもんですね。

そんなビジネスお上りさんなspica達に最初の洗礼が・・・!

ウェルカムドリンクきた~~!

なんかね、まだ飛んでいないのに飲み物出てくるの。
オレンジジュース頼んだんだけど、ツブツブが入ってるの。
しかも、ちゃんとガラスのグラスに入ってるの・・・!
プラスティックとか紙コップじゃないんですよ。
既に感動です!

当然座席も広くて、プライバシーも割と確保されてて
(その分、背もたれにより掛かると旦那氏の様子は全然見えないけど)
で、飲み物も出てくるっていうんじゃぁ・・・

そりゃさっさと搭乗したいわ。

今まで、搭乗開始でそそくさと乗り込んで行く人達を不思議に思っていたのです。
早く乗っても早くつくわけじゃないのになって。
列の最後の方で乗り込んだほうがいいのにって。

やっと謎がとけたのよ~。
ビジネスの人は、先に乗って、いい。納得。

ウェルカムドリンクに舌鼓を打っていると、
CAさんが何かポーチのようなものを差し出してきた。
ここで、なぜかspicaは有料アイテムだと思い、
頑なに首を横に振ったのですが、
どうやら違うらしく、旦那氏と1つずつ渡されました。

spicaは白いポーチ。
旦那氏は黒いポーチ。

中身は・・・

アメニティグッズでしたー!
香水とリップバームとハンドクリーム、かな。

なるほど~。
これらは液体物だから機内に持ち込むのは面倒だもんね。
(でも勿体無くて使えなかった)

至れり尽くせりなんだなぁ・・・。

そして機内食にも変化が。

エコノミーの機内食は給食みたいにお盆の上にお弁当箱のようなものが乗っているのが主流だと思いますが

ビジネスはここでも陶器のお皿・・・!
しかもフルコースみたいに前菜から順に出てくる・・・!

味は正直、別にふつー・・・だったのですが、
一人一人にいちいち前菜出したり、皿下げたり、スープ出したり、皿下げたり・・・
ってやるのSUGEEEE!
ってなりました。

で、ご飯も食べ終わったので、就寝です。
長時間の飛行機で、一番悩ましい時間ですよね。
エコノミーだと、座ったまま大して座席も倒せずに寝るから首がイタタタ・・・ってなる。
よく眠れないし。

ビジネスの座席はスゴく倒せる!
しかも、倒しても後ろの人に迷惑かからない!
(たっぷり余裕がとってあって、しかも仕切り板があるので、
 倒そうが倒すまいが、後ろの人にとっては何も変わらない)

たぶんこの辺りは各社共通なんじゃないか、と思うのですが
spica達が乗ったやつは

完全にフラットにできる!!!

のです。
もう、普通にごろんと寝られるんですよ。
しかも、一応寝返りもうてる。

何これすごい。

飛行機でゴロゴロできるとか、すごすぎる・・・!

首も痛くならず、エコノミーより遥かに良い睡眠をとれたのでした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。