Loud speaker,think aloud~spicaのひとりごと~

元・音響研究娘の日々のあれこれ。
TOPスポンサー広告 ≫ ロシア渡航覚書⑥夢の跡TOP旅の記録 ≫ ロシア渡航覚書⑥夢の跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ロシア渡航覚書⑥夢の跡

棚ぼたビジネスクラスでたっぷり(素晴らしい)洗礼を受けたspicaたち。
快適な空の旅もカタールに着いたらおしまいです。

長距離フライトなので、割としっかりしたご飯がもう一度あり、
ビジネスの朝ごはん!と欲張って一生懸命食べたspicaが嘔吐する(トイレで)という事件もありつつ、
カタールに到着。

spica「ビジネスクラス、いいね・・・」
旦那氏「うん・・・俺、これから出張のとき安いビジネスクラスがないか探してからチケットとるわ・・・」

spicaはもう一生乗れないんだろうなぁ・・・。
出張ないもん・・・。全部自費だもん・・・。

カタールの空港は新しくなったばかりとのことで、とってもキレイ。
無線LANも完備。
カタール航空、ええじゃないか・・・。

カタール-モスクワも
またウッカリ座席とれてなくてビジネスになったりしないかね?!
なんて淡い!淡すぎる!!期待をもったりしたのですが、
当然そんなこともなく。
エコノミーで5時間揺られてモスクワへ。
(エコノミーの一番前だったので、ちょっと足元は広かった)

モスクワに着いて、
そういえば殴打されるんだった!!」と怯えまくるも、
何も起こらず無事に帰国を迎えたのでした。
(現地での出来事は特に盛り上がることもないので省略。。)
ロシア、意外と安全よ。
旦那氏が観光地で入場券落としても拾ってもらえたし、
(もう切符切った後ではあったけど)
はっきり言って、イタリアとかのがよっぽど危なかったような印象。
(お金かすめとられたことあるのよ・・・泣)
(外務省のページだと、モスクワの方があぶなそうに見えるのですが)
まぁ、日本にいるときみたいに気の抜けた状態でいたら危ないと思いますが・・・
普通にヨーロッパ行く時くらいの警戒で大丈夫そう。
(あ、責任はもてませんので警戒は自己責任で!)

ロシアの人はあまり英語ができないので(日本もそうですけどね)
ご飯頼む時とかにちょっと苦労しますが、
言葉が通じなくても無碍にされることもなく、優しく対応してくれましたよー。

なお、帰りは香港もThundestormじゃなくなっており(当たり前だ)
初めてキャセイパシフィックに乗りましたが(もちエコノミー)
シートベルトがちょっとボロだったり
(旦那氏が、絶対これちょっとした事故してるって!と青ざめていた)
はしましたが、
CAさんも笑顔で対応してくれるし、
(ヨーロッパ系の飛行機だとつっけんどんだったりしますよね・・・体験済。)
何よりご飯がめっちゃ美味しかった!
(やっぱり中華料理は最高だぜ!ってなった。和食よりも、機内食にしたときの違和感が少ない気がする)
のでキャセイパシフィックもイイな。と思ったのでありました。

覚書、以上!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。